恋愛世代のリアルを発信。

【アレが見えて幻滅】男が「ガサツな子だな」とがっかりするポイント3選

文・白武ときお — 2017.8.22
男性は繊細な女性が好きです。男にはない、気遣いや心配りに惹かれます。なので、ガサツな女性を見ると「おしいなあ」「残念だなあ」と思ってしまいます。自分の彼女になったら恥ずかしいだろうなと恋愛対象外にしてしまうのです。 今回は、男性が「ガサツな子だな」とがっかりするポイントをご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】

男性が「ガサツな子だな」とがっかりするポイント

1.ズボンから見えるパンツ

「ローライズもありえないし、ズボンのおしりの部分から肉とかパンツが見えてる子は嫌。自分の彼女だったらと思うと、かなり幻滅しちゃうと思う」(26歳・保険)

男性は一緒にいる女性を彼女だったらどうなるかなと妄想するのが好きです。妄想対象にされているときに、ズボンのお尻部分からパンツが見えていたりすると台無しです。まったくセクシーではなく、ガサツでだらしない女の烙印を押されてしまいます。

2.声のボリュームがでかい

「声のボリュームがでかい子は、一緒にいてストレスになる。ほかのお客さんの迷惑になったりするのはきつい」(28歳・建築)

笑い声が大きかったり、ついヒートアップして議論するタイプの女性は敬遠されがちです。一緒にいると、みんなに見られる回数が多いからです。店員さんに「少し静かに」と注意された経験がある女性は要注意です。2人でいるのが恥ずかしい女性だと思われてしまいます。

3.持ち物が汚い

「男は女の子の小物をチェックしてる。財布がボロいとか靴が汚いとかは、がっかりポイント。逆に綺麗に保ってあるとすごいなって思う」(27歳・飲食)

持ち物が汚いと目立ちます。服がよれよれ、靴が汚い、カバンの中が整頓されていない、財布がパンパン、スマホ画面が割れてる、化粧品が汚い。女性が男性に清潔感を求めるように、逆も同じです。そういう細かいところをチェックして、清潔感がないと判断されると恋も冷めてしまいます。

ガサツは恋愛のチャンスを阻む!

男性は意外に細かいところをチェックしてきます。いくら本人が美人でも、ガサツさが恋愛のチャンスを阻んでいるケースは多いです。今一度、客観的に男性からどう見えているのか見直して見ましょう!

【もっと恋上手に!】


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発
【アレはマイナス】男性がインスタを見て手を出さなくなる女性の特徴3選
【アレがいいほう】男性が女子2人組のどちらかを選ぶときの基準3選

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?


(C) pixelfit/Gettyimages
(C) IndigoBetta/Gettyimages