恋愛世代のリアルを発信。

【アレを言われたらガッカリ】男性が女性に隠しておいてほしいこと3選

文・白武ときお — 2017.7.23
男性は気になる女性と話していくなかで「なんでそんなこと言うの?」と、幻滅することが多々あります。気が付かないうちに、「それ言わなければ好きなままでいられたのに」と、恋愛のチャンスを逃していたら大損です。男性の地雷を踏んでいたら、いつまでも恋人はできません。 今回は、男性が女性に隠しておいてほしいことをご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】

男性が女性に隠しておいてほしいこと

1.過去の経験人数

「女の人で、男が経験人数を聞いたら素直に言う子がいるけど、絶対言わない方がいいと思う。10人くらいって言われたら、がっかりする」(28歳・証券)

よく男性から飲み会の席で「どれくらいの人と付き合ってきたの?」「経験人数は?」と、聞かれると思います。男性からすれば、本当に答えなくて良いのです。うまくはぐらかせばいいのに、「10人くらいかな」と具体的な答えを言われたら幻滅してしまいます。何人と答えても、イメージダウンになります。他の女の子が答えていても、うまくはぐらかしていきましょう。

2.男を見る厳しい目

「飲み会のネタとして話すのはおもしろいけど、男の悪口とかをバンバン言う性格は、隠しておいて欲しかった。男に厳しい一面を見ると、気が引けちゃう」(27歳・貿易)

セックスアンドザシティよろしく、おもしろおかしく切り取って男のことネタにしている姿は、男性からすると幻滅対象です。アプローチでもしようものなら、女子会でこうやってネタにされちゃうのかなと、ビビってしまいます。男のことをネタにする性格は、女子会だけにして隠しておいてよと思ってしまいます。

3.元彼の高スペック自慢

「元彼がすごい人だったとか、お金持ちだったとか言われると、一気にテンション下がる。太刀打ちできないなあって」(26歳・保険)

男性は近くにいる男や元彼がすごいという話をされると、やる気を失ってしまいます。自分の低スペックじゃ振り向いてくれないだろうなと思ってしまうのです。元彼自慢は、全く隙を感じさせなくなってしまうので、控えておきましょう。

恋に落ちたいならキレイなイメージで

男性は女性の嫌な面を見ずに、恋に落ちて行きたいのです。サービス精神で話していたことが、男性を遠ざけていたらもったいない。自分が人にどう見えているのか、嫌な女に映っていないか、今一度振る舞い方を見直して見ましょう!

【もっと恋上手に!】


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE
【アレを見せる!】男性が付き合いやすそうだと思う女性の特徴3選
【アレを批判する】男に「だから彼氏ができないんだよ」と思われる瞬間3選


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored
高橋愛さんおすすめの映画は『美女と野獣』とやっぱりアレ!


(C) domoyega/Gettyimages
(C) kieferpix/Gettyimages