恋愛世代のリアルを発信。

【アレをしなくなったら注意! 】男性が彼女に冷めてる時の行動3選

文・白武ときお — 2017.7.13
付き合っていくなかで、男性は彼女に冷めてしまう時期があります。いろいろな理由がありますが、ずっと同じ熱量で好きでいるのは難しいです。冷められてるなというときに、早めに気がついてどうにかしようと対策することが大事です。いつも通りの感じで付き合っていると、破局に向かう可能性大です。 今回は、男性が彼女に冷めてる時の行動をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】

男性が彼女に冷めてる時の行動

1.自分の話をしなくなる

「彼女に冷めてるときって、自分のことを話さなくなりがち。話すモチベーションがなくなるから」(28歳・証券)

彼が仕事の話とか、友達の話とか、他愛のない自分の話をしなくなったら注意です。冷めてる時は、彼女を楽しませようとか知ってもらおうという気持ちがなくなっています。それに気がつかずに、どんどん自分の話だけをしていると、余計に冷められてしまいます。

2.休日を全部くれなくなる

「彼女のことが好きなときは、休日全部一緒にいようと思うけど、冷めてる時は、ちょっとに制限する。それなのに、会いたがられると重いなって思う」(27歳・貿易)

彼氏が土日休みに1日丸々くれなくなったり、お泊まりデートが少なくなってきたら危険です。本当に忙しい場合もあるし、趣味に没頭している可能性もあります。そういうときに「なんで会ってくれないの?」と、詰めると悪循環です。余計に気持ちを離してしまうことになります。今はそういう距離感なのだと、無理に距離を詰めようとしないように気をつけましょう。

3.いつも同じデート

「彼女に冷めてたら、新しいスポットに行ったり、カロリーの高いデートはしない。いつもの家デートとか、おなじみの店で済ませたい」(26歳・保険)

男性は冷めてきたらデートに対する時間、お金、労力を無意識のうちに削ろうとしてきます。なので、彼女が「あそこに行きたい」と言っても、ちょっとしんどいなあと思われて、結局ルーティンの楽なデートに落ち着いてしまいます。そういえば最近、ずっと同じデートしかしてないなと思ったら、危機感を持ちましょう。

重いと思われない程度の努力が必要です

常に好きでいてもらうには、やはり努力が必要です。無理のない範囲で、季節ごとに違うデートをお互いに提案したり、思い出をつくろうとするべきです。そうしていかないとマンネリに陥り、彼が冷めてしまいます。そうなったときに、男性ばかりに責任を負わせると、関係が終わってしまいます。重いと思われずにマンネリを打破して、気持ちをつかむように努力して行きましょう!

【もっと恋上手に!】


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE
【アレがうますぎる!】彼氏ができづらくなっている女性の特徴
【アレを見せてくれると…♡】男性が愛したくなる彼女の特徴3選


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored
高橋愛さんおすすめの映画は『美女と野獣』とやっぱりアレ!


(C) mammuth /Gettyimages
(C) PeopleImages /Gettyimages