恋愛世代のリアルを発信。

【あの投稿ゾッとする】男性が彼女のSNSでしんどいと思うポイント3つ

文・白武ときお — 2017.5.9
男性は彼女のSNSを見ていない気にしていないふりをして、きちんと定期的にチェックしています。インスタ、フェイスブック、ツイッターは、見られている前提で更新しないと下手をこく可能性があります。彼女のSNSを見て、幻滅して愛が冷めることはザラにあるので注意が必要。 今回は、男性が彼女のSNSでしんどいと思っているポイントをご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol. 195

男性が彼女のSNSでしんどいと思っているポイント

1.自撮り写真がキマり過ぎている

「自撮り写真をあげるのも、なんかいやだけど、キメ顔だったらこっちが恥ずかしくなる。やめてとも言えないし、むずがゆい感じ」(28歳・IT)

男性は彼女が自撮り写真をあげていると、なんだか心がざわざわします。「自分のことかわいいと思ってるのかな」「これ見てなんて思われたいんだろう」と、思いたくもないことが心の中で浮かんできます。アングルをつけた自撮りのキメ顔をあげられたら、「こういう子じゃないと思ってたのに」「みんなと一緒なんだな」と、興ざめされる可能性があるので注意です。

2.実生活とかけ離れたブランディング

「インスタとかで、自分のイメージをかなり良く印象操作していると違和感を感じる。裏側を知ってるから笑っちゃう」(27歳・広告)

彼女のインスタが、実生活とあまりにもかけ離れたおしゃれ感を出していると、彼氏は笑ってしまいます。無理してるなあ、背伸びしてるなあと、良く思われたい気持ちを感じてしまいます。ポエムを添えた投稿だと、背筋がゾッとするので、彼氏が見ても安全なものにとどめておきましょう。

3.おもしろネタ投稿

「彼女が電車で聞いた会話とか、自虐ネタを投稿してると、やめてくれ〜って思う。センス問われるし、すべってたら見ていられない」(29歳・放送)

「カフェにいたら隣のカップルが〜」「電車でおじいさんが〜」と、実況系のおもしろ会話や、友達とのLINEのスクショ、自虐的な失敗、ハッシュタグでしゃべる投稿など、しんどいものはたくさんあります。自分の彼女が三枚目になって、ネットでウケを取りに行く姿勢は彼氏として見るに耐え難いものがあります。

SNSは嫌われる要因になり得ます

男性は彼女がSNSを頑張っていると、なんのために頑張っているのか、いいねがそんなに嬉しいのかと、疑問に思います。いつまでも満たされない自己顕示欲を目の当たりにして、そのアプローチに対しても引いてしまいます。恋人のSNSは、嫌いな部分を増やすことのほうが多いです。SNSの投稿が痛すぎて、彼に愛想をつかされないよう気をつけて行きましょう!


(C) ilovemayorova/Gettyimages
(C) BraunS/Gettyimages

【もっと恋上手に!】

【異変! 男の本音】「結婚しようかな」と運命を感じる瞬間3つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選