恋愛世代のリアルを発信。

【帰宅時間で変えるのが正解!】男性がデート後に送ってほしいLINE2選

文・三谷真美 — 2017.5.10
楽しいデートの後「何てLINEしようかな?」って考えたりしますよね。そこでデート後にどんなメッセージが届くと嬉しいのかを、男性にリサーチしました! その結果、帰った時間によって使いわけるのが良さそう……!?

【みんなの恋テク】vol. 196

デートの後に送る正解LINEとは?

終電近くに解散した場合

「終電ギリギリくらいで帰宅した時に『楽しくて時間が経つのがあっという間だった! 終電がなかったらもっと一緒に飲みたかったな』ってLINEが来ると、ドキッとします。ただ “楽しかった” よりも “時間が経つのが早い” って言ってもらえると、本心っぽくて嬉しいです」(36歳・会社経営)

「すごく楽しかった」とアバウトな表現で伝えるよりも「時間があっという間に感じるほど」「楽しすぎて時間が足りない」など、わかりやすい言葉を付け加えることがポイントだそう。“言い慣れている言葉=言われ慣れている言葉” にひと言プラスするだけで、印象がグッとあがりますよ。

1軒目のみで早め解散した場合

「帰った後に『もっといたかったけど、明日早いから帰らなきゃいけなくて残念だったな。今度はもう1軒行こうね』的なフォローがあると嬉しいです。つまらなかったのかな?って心配なので、言いわけしてもらえるとまたデートに誘いやすくなります」(30歳・会社員)

次の日が朝早かったりして、どうしても早く帰らなきゃいけないときってありますよね。本当に楽しいし、もう少しいたいけど…ってときは、きちんと “一緒にいたかった” という気持ちを伝えてあげましょう。お互いが「楽しかった」とLINEで言い合うことで、次のデートへつながりやすくなります。

デート後のLINEで次のデートへつなげよう!

たしかに、盛り上がって終電まで一緒にいたときと、どうしても早く帰らなきゃいけなかったときで、彼のモチベーションは違うはず。だから、そのシーンに合ったLINEを正しく送って、次のデートへつなげましょう!


(C) svetikd/Gettyimages

【もっと恋上手に!】

【異変! 男の本音】「結婚しようかな」と運命を感じる瞬間3つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選