恋愛世代のリアルを発信。

【モテる女はあのひと言を…】男性がグッとくるデート後のLINE3つ

文・三谷真美 — 2017.5.6
男性と食事をしたら必ず送る “お礼LINE”。せっかく送るんだし、彼の心に刺さるメッセージにしたいですよね。そこで、どんな内容に男性がグッとくるのかをリサーチしました。今すぐマスターして、LINE上手になりましょう!

【みんなの恋テク】vol. 190

「昨日はありがとうございました。おいしかったです。また連れて行ってください」こんなつまらないLINEばかり送っていませんか? もうひと言プラスして、彼の心を掴んじゃいましょう!

男性がグッとくる食事後のお礼LINEとは?

具体的な感想をください!

「『この料理がおいしかったな』って具体的なメニューを付けてくれると、本当に思ってくれている感じが伝わるから嬉しいです」(30歳・商社勤務)

ただ「おいしかった」と言っても、社交辞令と受け取られてしまう可能性あり。なので具体的に「あの料理がおいしかった」とか「お店のこんな雰囲気が素敵だった」とひと言付け加えましょう。ちょっとしたひと言だけで、会話がどんどん盛り上がりますよ!

次の日程を提案してほしい…

「社交辞令と本気との区別がつかないんですよね。なので、次の日程をざっくりでも言ってくれると本当に嬉しいです。実際に日程の調整もしやすいですしね」(34歳・IT勤務)

“草食系男子” なんて言葉が定着しつつあるこの時代、次のデートの提案までしなくてはいけないんですね……なんて愚痴ってないで、とりあえずやってみましょう。ガツガツしてると思われて引かれないポイントは、彼からの「またデートに行ってくれるのかな?」って隠れメッセージを察したときに日程の提案をすること。“おすすめのお店” や “週末の予定” の話題をフられたら、次のデートに向けて誘導してあげましょう。

後日もう一度!?

「次の日でも数日後でもいいのですが、最初のお礼LINEとは別に『本当に楽しかったなぁ』なんて来ると、こっちも改めて思い出すし、楽しませることができたのかな?って自信になります。なので純粋に嬉しいですね」(35歳・広告代理店勤務)

改めて「楽しかった」なんて、本当に楽しかったときにしか送らないですよね? だからこそ彼の自信になるようです。ですがデート後にあまり連絡を取ってない状態の場合、突然送ると重く感じてしまう場合があるので、彼との温度差には注意してくださいね。

LINEを駆使して次のデートへつなげよう!

日常のツールとして定着したLINE。頻繁に使うからこそ、テクニックを身につけて彼との関係をどんどん良い方向へと進めていきましょう! ちなみに「お礼なんてわざわざ言わないわ」って方は今すぐ改めて、かわいいお礼LINEを送ってください!


(C)svetikd/Gettyimages
(C)LuckyBusiness/Gettyimages

【もっと恋上手に!】

【恥ッ…やりすぎ!?】男が「キスしたい」と思うLINEテク2選
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選