恋愛世代のリアルを発信。

【ヒモ化は不幸のはじまり!】低収入な彼と上手に付き合う方法3つ

文・白武ときお — 2017.4.17
彼氏ができたのは嬉しいけど、思ったよりも彼が低収入。下手したら、自分のほうが稼いでいそう。自分より収入の低い彼と付き合っていくのは、難しいものです。男性はプライドの生き物なので、彼を傷つけることなく、彼に配慮しながら付き合っていかなければなりません。 今回は、低収入な彼と上手に付き合う方法をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol. 186

低収入な彼と上手に付き合う方法

1.洋服のレベルを揃える

「彼女の洋服の値段とか聞くとビビる。自分がこんな汚い格好でいたら、釣り合わないだろうなって思う」(29歳・飲食)

彼女があまりにも小ギレイだと、男性もそれに合わせてきれいな格好をしたほうがいいだろうなと思います。しかし、お金もないし、センスもないからどうしようもない。彼氏といるときは、彼の生活レベルで釣り合う洋服を選んであげるのが良いでしょう。一緒に街を歩きたくないと思われたら、長続きしません。

2.ヒモ化させない

「家賃光熱費とか、足りないときに彼女にお金貸してもらってた。食費とかも、彼女に出してもらってて、悪いなって引け目があって、格好悪すぎるから別れた」(27歳・美容師)

彼氏が低収入で明らかにお金がなさそうな相手だと、母性本能が働きつい自分から恵んであげてしまいがちです。しかし、それは負のスパイラルのはじまり。彼もつい甘えますが、心のなかでは「自分ダサいなあ」と思っています。健全なバランスではない付き合いは、すぐに破綻してしまい「あたし何やってたんだろ」と、自己嫌悪に陥ってしまうでしょう。彼をヒモ扱いしてはいけません。

3.高額なお買い物の報告をしない

「彼女が高いものとかを買ってると、自分ではプレゼントできないし、付き合うレベルに達してないんじゃないかなと思う」(28歳・ライター)

男性は付き合っていると、自分が彼女を幸せにできているのか気になるものです。もし、彼女の幸せを自分が邪魔している、自分では満足させられないポテンシャルを持つ女性だと感じたなら、無理して付き合っているとしんどいなと思います。高額なものやディナーをしても、彼に報告しないほうが良いでしょう。「それくらいの基準だと歯が立たない」と生活レベルの違いを感じるでしょう。

プライドを傷つけずに済む方法を考えましょう

固定給をもらっている男性は、転職でもしないと自分の給料を劇的に変えることはできません。フリーランスでも、いつ収入が増えるかなんてわかりません。せっかくできた彼氏に、収入の格差で別れてしまうなんてもったいないです。彼が負担を感じずに、付き合えるライン、バランスを考えて会っていく方法を考えるべきです。男性は女性が思っているよりも、収入に関してコンプレックスを持っているので、いじったりするのは絶対にやめておきましょう!


(C)LittleBee80/Gettyimages
(C)TheBusinessMan/Gettyimages

【もっと恋上手に!】

【注意! 喜んでいてはいけません】男性が急に連絡してくる理由3選
男性が重くて別れを考え出す彼女の発言3選
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選