恋愛世代のリアルを発信。

【石原さとみさんになりたい♡】校閲ガール風♡”スカーフを使ったヘアアレンジ”をやってみた! #2

写真・狐塚勇介、文・中村朝紗子 — 2016.11.24
「不器用だから無理!」とセルフヘアアレンジを諦めている女子のために、anan総研とヘアサロン『Euphoria(ユーフォリア)』がコラボレーション。毎週木曜日、ライターあさこ&あいこによる実践を交えながら、誰でもカンタンにできるヘアアレンジをお届けします! これを読めばきっとあなたもひとりでできるもん!

【あさこ&あいこのひとりでできるもん!】vol. 2

スカーフを使ったヘアアレンジに挑戦♪

首に巻いたりバッグにつけたりと、いつものファッションにアクセントを加えてくれるスカーフ。ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で主演を務める石原さとみさんのスカーフアレンジも「かわいすぎる!」と話題になっています。

華やかさとこなれ感が両立する、ラフなまとめ髪スタイル!
華やかさとこなれ感が両立する、ラフなまとめ髪スタイル!

そこで第2回は、人気ヘアサロン『Euphoria SHIBUYA GRANDE』のトップスタイリスト・土田哲也さんに、 校閲ガール風♡ ”スカーフを使ったヘアアレンジ” を教えてもらいました!

用意するもの

・ナイロンゴム
・アメピン(あればでOK)

所要時間

15分程度

難易度

★★★★☆(★4つ)

全プロセスを解説!

1:耳ラインでジグザグにブロッキング。
1:耳ラインでジグザグにブロッキング。
2:手ぐしで、バックの毛束を低めの位置に集める。根元がたるまないように注意!
2:手ぐしで、バックの毛束を低めの位置に集める。根元がたるまないように注意!


3:ポニーテールをつくる手前で毛束をゴムに通し切らずに留め、お団子を作る
3:ポニーテールをつくる手前で毛束をゴムに通し切らずに留め、お団子を作る
4:毛先を2つに分け、左右から根元に巻きつける。
4:毛先を2つに分け、左右から根元に巻きつける。


5:巻き終えたら毛先をゴムに絡ませ固定する。
5:巻き終えたら毛先をゴムに絡ませ固定する。
6:結び目をおさえながら毛束を引き出し立体感を出す。お団子の毛束も引き出し、丸みを整える。
6:結び目をおさえながら毛束を引き出し立体感を出す。お団子の毛束も引き出し、丸みを整える。


7:スカーフをぐるぐる巻いて細い帯状にする。
7:スカーフをぐるぐる巻いて細い帯状にする。
8:ねじったスカーフをブロッキングしたラインで結ぶ。
8:ねじったスカーフをブロッキングしたラインで結ぶ。


9:顔まわりを外し、前後に分けたサイドの髪をスカーフの上から螺旋状に巻きつける。
9:顔まわりを外し、前後に分けたサイドの髪をスカーフの上から螺旋状に巻きつける。
10:できあがり!
10:できあがり!


あさこが証言:アレンジのポイント!

お団子は大きいサイズの方がかわいい!
お団子は大きいサイズの方がかわいい!

お団子は大き目サイズがオススメ。きつめに結んでから、合わせ鏡などでサイズを見ながら少しずつ髪を引き出すとうまくいきますよ。お団子のルーズ感と立体感を出すことで、横顔や後ろ姿のバランスが整います。

校閲ガール風♡ ”スカーフを使ったヘアアレンジ” できたもん!

季節を問わず楽しめるオシャレなまとめ髪スタイル♡
季節を問わず楽しめるオシャレなまとめ髪スタイル♡

地味になりがちなまとめ髪も、スカーフを取り入れることで旬なスタイルに大変身! 季節問わず楽しめるスタイルです。私なら、冬は単色ニットと、春はジージャンに合わせてみたいな…♪

Information

土田さん、今回もありがとうございました!!
土田さん、今回もありがとうございました!!

写真右・『Euphoria SHIBUYA GRANDE』 トップスタイリスト・土田哲也さん

ショートカット、ヘアアレンジ、パーソナルカラーを得意とし、ファッションやメイクや女性像をリンクさせ素材を最大限に引き出すヘアデザインを発信。さまざまなジャンル、テイスト、年代を問わず合わせられるバランス感覚の持ち主。10〜20代のカジュアルからフェミニンスタイル、30代以上のコンサバから大人ガーリーまで幅広い層の方から支持を得ているオールラウンドプレイヤー。

Euphoria
http://www.euphoria.jp/


大人気YouTube美容系コンテンツ「Tecchannel(てっちゃんねる)」配信中!
https://www.youtube.com/channel/UCimZroyEdMekxDB-omn_lnQ