恋愛世代のリアルを発信。

【有馬記念】うま部、2015年最後の大勝負。そのラストが意外過ぎて、思わず歌っちゃいました!

2016.1.18
第60回有馬記念。ゴールドシップの引退レースとなったこの日、訪れた観客は12万人超! 大興奮の中山競馬場で、2015年最後の大勝負に挑戦するうま部メンバーの運命やいかに・・・。

【うま部ニュース】vol.8 文・石川博也 写真・水野昭子

競馬のオールスター戦に大興奮!

昨年の秋に発足したアンアン総研うま部が、2015年最後の大勝負に挑みました。舞台は第60回有馬記念。年末の風物詩として競馬ファンならずとも注目のこの戦い。観戦席を確保するために今回も多くの人が徹夜で開門を待つほどの人気となりました。というのも、実はこの有馬記念、ファン投票によって出走馬が決まる、夢のオールスター戦なんです! しかも今回はファン投票で1位となったゴールドシップの引退レースというおまけ付き。うま部メンバーも快晴に恵まれた中山競馬場で観戦してきましたよー。

中山競馬場の法典門前にて。左から拝原利恵さん(No.206)、Shinoさん(No.148)、尾谷萌さん(No.63)、滝沢晴香さん(No.231)、浅香ユウさん(No.222)。
中山競馬場の法典門前にて。左から拝原利恵さん(No.206)、Shinoさん(No.148)、尾谷萌さん(No.63)、滝沢晴香さん(No.231)、浅香ユウさん(No.222)。

笑福亭鶴瓶さん、瑛太さん、有村架純さんが登場するCMやポスターをはじめ、レースの前からさまざまな形で今年最後の大一番への期待や盛り上がりを感じてきたメンバーたち。いよいよその日がやってきました!

「今まではあまり意識していませんでしたが、今回は有馬記念が近づくにつれ、テレビ番組をはじめ、さまざまな場所で有馬記念の話題に接する機会が増え、当日をとても楽しみにしていました」(Shinoさん)

「渋谷駅に馬車のイルミネーションがあり、かわいいなぁと写真を撮っていたら、有馬記念の広告で驚きました。あとFacebookなどで『ウォーリーをさがせ!』とコラボした「有馬記念でさがせ!」というスペシャルコンテンツで遊んでいる人が多くて気になりましたね」(尾谷さん)

午前中から大勢の人で賑わい、場内はお祭り状態

船橋法典駅から中山競馬場に向かう地下通路。
船橋法典駅から中山競馬場に向かう地下通路。
有馬記念(GI)記念入場券を見事手に入れた浅香さん。10万枚限定です!
有馬記念(GI)記念入場券を見事手に入れた浅香さん。10万枚限定です!
有馬記念のパネルを見つけたので「アンアンウマブ」オリジナルのゼッケンと一緒に記念写真をパチリ。
有馬記念のパネルを見つけたので「アンアンウマブ」オリジナルのゼッケンと一緒に記念写真をパチリ。

午前中から大変な人出で賑わう中山競馬場。その混雑ぶりに圧倒されるメンバーたちですが、記念グッズ選びは外せません。この日の目玉である有馬記念(GI)グッズや、今日を最後に引退するゴールドシップのグッズを求めて、ターフィーショップへゴー! 

有馬記念(GI)グッズのコーナー。すでにかなりの売れ行きです。
有馬記念(GI)グッズのコーナー。すでにかなりの売れ行きです。
ラストランとなるゴールドシップグッズのコーナーも大賑わい。どれもかわいいー。
ラストランとなるゴールドシップグッズのコーナーも大賑わい。どれもかわいいー。
この日は12月27日。ターフィーショップ入り口の馬は、すでにお正月ムードでした。
この日は12月27日。ターフィーショップ入り口の馬は、すでにお正月ムードでした。
中山競馬場名物のGI焼きを発見!
中山競馬場名物のGI焼きを発見!
さっそく頬張る滝沢さんとShinoさん。
さっそく頬張る滝沢さんとShinoさん。

いざ、決戦の舞台へ!

スタンドへと続くゆるやかなスロープを進むメンバーたち。
スタンドへと続くゆるやかなスロープを進むメンバーたち。

暑いくらいの日差しを感じながら、うま部メンバーは、いざ、決戦の場へ。スタンドにはこれまで以上に多くの人が運命の刻を今か今かと待っていました。

すでに大勢の人たちが有馬記念の観戦場所を確保。すごい!
すでに大勢の人たちが有馬記念の観戦場所を確保。すごい!
席に着くやいなや競馬新聞に目が釘付けとなるメンバー。さきほどまでの和やかな表情から一転、勝負師の顔に!
席に着くやいなや競馬新聞に目が釘付けとなるメンバー。さきほどまでの和やかな表情から一転、勝負師の顔に!

ランチは渋めに、そば、うどん、おでん!

有馬記念は早い時間から身動きがとれないほど混み合うため、うま部メンバーは早めのランチタイムを取ることに。向かったのは地下1Fのレストランプラザ。ピザや寿司などもありましたが、メンバーたちが選んだのは、そば、うどん、丼物を食べられる和食の店「下辰」。しっ、渋い! たまたま隣の席に座ったベテランの競馬ファンと有馬記念の話題で盛り上がりながら、束の間のリラックスタイムを過ごすことができました。

なにを食べようかな・・・?
なにを食べようかな・・・?
Shinoさんが選んだのは、ナルトやゆでたまごなどがのった下辰うどん!" /> Shinoさんが選んだのは、ナルトやゆでたまごなどがのった下辰うどん!
Shinoさんが選んだのは、ナルトやゆでたまごなどがのった下辰うどん!” /> Shinoさんが選んだのは、ナルトやゆでたまごなどがのった下辰うどん!
滝沢さんは、カレー南ばんうどんをチョイス!
滝沢さんは、カレー南ばんうどんをチョイス!
拝原さんは、ざるそば!
拝原さんは、ざるそば!
うま部メンバーのランチメニュー。どことなく年末感が漂います(笑)。
うま部メンバーのランチメニュー。どことなく年末感が漂います(笑)。
いっただっきま〜す!
いっただっきま〜す!
滝沢さんのカレー南ばんうどんが気になる(?)尾谷さん。
滝沢さんのカレー南ばんうどんが気になる(?)尾谷さん。

うま部メンバーの渾身の予想は的中するのか?

ランチを終えたうま部のメンバー。お腹を満たしたあとは、有馬記念の予想に集中! 2015年のクライマックスに向けて競馬新聞を最終チェック。応援する馬が決まったら場内が混み合う前に馬券の購入です。有馬記念開催日の中山競馬場では、早め早めの行動が吉!

赤ペン片手に予想に勤しむメンバーたち。
赤ペン片手に予想に勤しむメンバーたち。
有馬記念を独自に分析し、予想を立ててきた滝沢さん。準備は万全です!
有馬記念を独自に分析し、予想を立ててきた滝沢さん。準備は万全です!
滝沢メモ。“馬番1〜6内寄り”や“1番人気は3位以内”など、予想の手がかりとなるキーワードが書き込まれていました。的中なるか!?
滝沢メモ。“馬番1〜6内寄り”や“1番人気は3位以内”など、予想の手がかりとなるキーワードが書き込まれていました。的中なるか!?
遠藤朋美さん(No.65)前列左も合流し、有馬記念の馬券を購入。いざ、2015年最後の大勝負へ!
遠藤朋美さん(No.65)前列左も合流し、有馬記念の馬券を購入。いざ、2015年最後の大勝負へ!

来場者数は12万人超!

ひとつ前のレースが終わると、スタンドは身動きがまったくとれないほどの混雑に。
ひとつ前のレースが終わると、スタンドは身動きがまったくとれないほどの混雑に。
この日の入場者数は12万1319人!(15時現在)。
この日の入場者数は12万1319人!(15時現在)。

「馬券を買いに席を外し、レース20分前に戻ろうとしたら、あまりの人だかりでなかなか戻れず…。席から動かない方が良いということを実感(笑)。有馬記念をなめてました…。12万人恐るべし」(尾谷さん)

いよいよ有馬記念がスタート!

2015年のGIレースを締めくくる有馬記念が始まります。
2015年のGIレースを締めくくる有馬記念が始まります。

有馬記念の発走を告げるファンファーレは、航空自衛隊航空中央音楽隊による生演奏です。それに合わせて、12万人の手拍子と大歓声が響きわたり、空前の盛り上がりを見せる場内。スタンドの一体感は感動もので、思わず目を潤ませるうま部メンバーも。数分後、喜びの涙へと変えることができるか?

うま部メンバーも盛り上がります!
うま部メンバーも盛り上がります!

「12万人いるだけあって、まるでコンサート会場のように感じたし、発走直前はやはりドキドキしました〜」(拝原さん)。

そして、すべての馬がスターティングゲートに収まると、ついにその瞬間がやってきました!

2015年、すべての想いをのせて・・・
2015年、すべての想いをのせて・・・
アンアン総研うま部の・・・
アンアン総研うま部の・・・
競馬が・・・
競馬が・・・
走り出す!!
走り出す!!

ゲートが開き、いよいよ有馬記念がスタート。注目はファン投票1位で、これが引退レースとなるゴールドシップ。単勝オッズ(倍率)も当然一番人気なのですが、レース序盤はこれまで同様に最後方からレースを展開。まさかそのまま終わるってことはないですよね・・・。

あとひとつコーナーを曲がれば、ゴールが視野に。
あとひとつコーナーを曲がれば、ゴールが視野に。

しかし、さすがはGⅠ6勝馬のゴールドシップ。このまま終わってたまるかと言わんばかりに怒涛の追い上げに転じます。懸命の走りで最後尾からグイグイと順位をあげていく姿にどよめく場内。奇跡を信じて必死に声援を送ります。いけっ、いけ〜! すると最終コーナーを曲がる頃には3〜4番手に浮上!! ま・さ・か! 果たしてゴールドシップは有終の美を飾ることができるのか!?

ひとつ、またひとつと順位を上げていくゴールドシップにうま部メンバーも熱狂!
ひとつ、またひとつと順位を上げていくゴールドシップにうま部メンバーも熱狂!
レースは最後の直線勝負に。
レースは最後の直線勝負に。
うま部メンバーの目の前を馬たちが駆け抜けると、レースはいよいよクライマックスへ!
うま部メンバーの目の前を馬たちが駆け抜けると、レースはいよいよクライマックスへ!

栄冠を手にしたのは・・・!

そして、フィニッシュ! 第60回有馬記念、勝ったのは・・・。
そして、フィニッシュ! 第60回有馬記念、勝ったのは・・・。

記念すべき第60回有馬記念を制したのは、ゴールドアクター! 吉田隼人騎手おめでとうございます! 馬も騎手も、ともにGI初制覇となりました。うま部メンバーは的中させることができたのでしょうか? ちなみに場内を沸かせたゴールドシップは8着での終幕。上位には入れませんでしたが、意地の走りで十分に楽しませてくれました。

栄冠を手にしたゴールドアクター。どこか誇らしげです。
栄冠を手にしたゴールドアクター。どこか誇らしげです。

「外枠は不利だと思い、内枠の馬を狙ったのですが外れてしまいました。でも、ラストランとなったゴールドシップが追い上げる姿に感動しました」(滝沢さん)

「前からネットでも情報を集めていましたが、ラブリーデイがまさかの・・・泣。馬券を買っていなかったゴールドアクターが勝ったので、すっごくショックだったのですが、それもまたいい思い出に。来シーズンこそは万馬券を! と気合を入れ直しました」(浅香さん)

見事、予想が的中した遠藤さんと尾谷さん。
見事、予想が的中した遠藤さんと尾谷さん。

「本命はラブリーデイに。今年強い馬というイメージで、安パイでしょう…笑と思って単勝500円、複勝で2000円分の馬券を買いました。最後の直線で突っ込んできてくれることを待ち望んでいましたが、結果5位。ラブリーーーーーーーーー!!!!!! って、思わず叫びましたね。ゴールドアクターの単勝を500円買っていたので、なんとか取り返しました。良かった…」(遠藤さん)

「本命馬は外してしまいましたが、うま部で初めて東京競馬場に行った時に表彰させて頂いた吉田騎手がまさかの優勝! 個人的に応援をしていたので、応援馬券を買っていたところ、なんとか賭け金は取り戻せました! 吉田騎手ありがとうございます!」(尾谷さん)

有村架純さんが登場!

表彰式にはプレゼンターとして有村架純さんが登壇。
表彰式にはプレゼンターとして有村架純さんが登壇。

レース終了後には表彰式が行われ、プレゼンターとして有村架純さんが登場。神々しさすら湛えたその姿は、うま部メンバーをはじめ、多くの競馬ファンの心を癒してくれました。

「有村架純さんの登場で男性の競馬ファンのみなさんがものすごい興奮していたのが印象的でした。遠くから見ても透明感があって可愛かった♪」(尾谷さん)。

「有村架純さんの可愛さにキュンキュンしてしまいました!」(滝沢さん)

えっ? 北島三郎さんが「まつり」を歌ってる!
えっ? 北島三郎さんが「まつり」を歌ってる!

そして、ステージにはキタサンブラックの馬主である北島三郎さんが登場。レース前からキタサンブラックが優勝したら「まつり」を歌い上げると約束してきましたが、結果は残念ながら3着。歌わないはずが・・・「勝っても負けても競馬ファンのみなさんが残って応援してくれる。負けたから歌うんです!」(北島さん)。国民的演歌歌手の生歌を聴ける予想外のハプニングにうま部メンバーも大喜び。

ゴールドシップの引退式に感涙

場内をゆっくりと歩くゴールドシップ。お疲れさまでした。
場内をゆっくりと歩くゴールドシップ。お疲れさまでした。

この日最後に行われたのは、ゴールドシップの引退式。馬主や騎乗経験のある騎手など関係者のあいさつや、これまでのレース映像の上映など盛りだくさんの内容。競馬ファン歴の浅いうま部メンバーですが、ゴールドシップの歩みを振り返る映像に、思わず目頭が熱くなる場面も。

ゴールドシップの関係者が一堂に会して、一緒に記念撮影。
ゴールドシップの関係者が一堂に会して、一緒に記念撮影。

「ゴールドシップの引退式がとても印象的でした。以前の活躍を知らない初心者の私でも、ターフビジョンで紹介された過去のレース映像を見ていたら、泣きそうになってしまうぐらい感動的でした」(浅香さん)

「引退式でゴールドシップがなかなか言うことを聞かないところが、また彼らしくて可愛かったです」(拝原さん)

最後におもな戦績が紹介され、多くの競馬ファンを魅了したゴールドシップがレースの舞台に別れを告げました。
最後におもな戦績が紹介され、多くの競馬ファンを魅了したゴールドシップがレースの舞台に別れを告げました。

外に出ると中山競馬場の正門前広場はイルミネーションに彩られ、さっきまでとはまったく別の世界が広がっていました。記念のイルミネーションをバックに写真を撮って、2015年の有馬記念は終了です。

まさかのイルミネーション!

まさか競馬場でイルミネーションをバックに写真が撮れるとは!
まさか競馬場でイルミネーションをバックに写真が撮れるとは!

「競馬場でのイルミネーションは初めて。お馬さんと馬車のものなど素敵な装飾がたくさんありました♡」(拝原さん)

「とても印象的だったことは、クリスマスイルミネーション! 花壇や木の装飾以外にも、実際に乗ることができる馬車があり、とてもテンションが上がりました」(Shinoさん)

最後に初めての有馬記念観戦を終えた感想を聞いてみました。

「今まで行ったことのあるレースと比較しても、老若男女、こんなに多くの人が競馬を楽しんでいることに驚きました。さずが、有馬記念。もっと競馬を楽しむために、生まれてからの成長を見続けられる、自分にはこの馬だ! という応援馬をつくりたいです」(遠藤さん)

「馬をただ見るのではなく、この馬は芦毛、栃栗毛などと知るのも楽しかったので、もっと馬や用語について勉強したいです!」(滝沢さん)

「やはり、あのドキドキがたまらないですね!! 真剣に競馬がすごく好きでたまらない方がたくさんいて、それぞれの馬やジョッキーへの思い入れがあったりするのを身近に感じられ、こちらも知らない間にハマってました(笑)」(浅香さん)

昨秋から始まったうま部の活動はまだまだ続きます。次のシーズンも応援よろしくお願いします!


Information

「うまび」サイト
http://umabi.jp/

「うまび」公式ツイッター
@Umabi_Official

 

「うま部」公式ブログ
http://ananweb.jp/club/uma/

「うま部」公式ツイッター
@ananUmabu