恋愛世代のリアルを発信。

anan総研「うま部」からの提案! 競馬鑑賞は、「ちょっと優雅に、贅沢に」。

2015.10.13
競馬の新しい楽しみ方を提案することを目標に発足した、anan総研「うま部」。近代競馬発祥の地であるイギリスでは、「競馬場は社交場でもあり、上流階級の人たちが優雅にレースを楽しむ場所でもある」ということで、「うま部」のメンバーも、発足会では全員着飾ってレースを観戦。

【うま部ニュース】Vol.2 文・石川博也 写真・水野昭子

オシャレな競馬の楽しみ方とは?

競馬といえば、ハットをかぶったおじさんが赤ペンを手にしながら競馬新聞とにらめっこしている。そんなイメージを抱いていませんか? もちろん、それもひとつの愛すべき光景ではありますが、そもそも近代競馬発祥の地であるイギリスでは、競馬場は社交場でもあり、上流階級の人たちが優雅にレースを楽しむ場所でもあるんです。

new_iStock_000028340190_Medium

華やかコーデで競馬を観戦!

そこで「うま部」のメンバーも、発足会では全員着飾ってレースを観戦。

左から、なつさん(No.246)、吉田まりみさん(No.153)、五位渕のぞみさん(No.158)。
左から、なつさん(No.246)、吉田まりみさん(No.153)、五位渕のぞみさん(No.158)。
左から、仲肥朝美さん(No.163)、平沢由貴さん(No.75)、江本静華さん(No.61)。
左から、仲肥朝美さん(No.163)、平沢由貴さん(No.75)、江本静華さん(No.61)。
左から、尾谷萌さん(No.63)、山田絢加さん(No.220)、高橋里佳さん(No.93)、鈴木玲奈さん(No.128)。
左から、尾谷萌さん(No.63)、山田絢加さん(No.220)、高橋里佳さん(No.93)、鈴木玲奈さん(No.128)。

ピンク色のワンピースや、大人の色香が漂う艶やかなドレス、さらには黒でまとめたシックなコーデなど、思い思いの華麗なる装いで場を華やかに彩りながら、馬たちの走りに歓声をあげていました。

馬券を購入して、あとはレースのスタートを待つばかりの櫻井智絵さん(No.155)、能美黎子さん(No.57)。
馬券を購入して、あとはレースのスタートを待つばかりの櫻井智絵さん(No.155)、能美黎子さん(No.57)。

いつもよりも着飾ることで、馬券を手にした姿も美しく、気分は英国上流階級のご令嬢!? 競馬の新たな魅力を発見した、「うま部」のメンバーでした。

この発足会の詳しい模様は後日お届けしますので、どうぞお楽しみに!!