恋愛世代のリアルを発信。

元箱根駅伝ランナーがコーチ!! anan総研マラソン部、新体制で始動します!!

2016.2.1 — Page 1/2
2014年に発足し、数々の大会を走破してきたアンアン総研マラソン部に、強力な助っ人となる2人のコーチがやってきてくれました! 今回は新コーチとともに行った、2016年初となる練習会の模様をお伝えします! 走るだけじゃなく、楽しいコトも盛りだくさん! 充実した内容をお届けしま~す♪

【マラソン部ニュース】vol.30 写真、文・村上ゆき

2014年7月に発足したanan総研マラソン部。『おきなわマラソン』に始まり、『グアムインターナショナルマラソン』、『大阪マラソン』、『富山マラソン』、昨年末は『アンコールワット国際ハーフマラソン』など。これまで、さまざまな大会にチャレンジしてきました。

2016年はさらにパワーアップ!!! なんと!! 元箱根駅伝ランナーのお2人を新たに迎え、コーチ3人の新体制で活動します!!! そんな豪華コーチ陣と共に、今年初の練習会を開催しました。

練習会はいつもの『NOHARA BY MIZUNO』からスタート!
練習会はいつもの『NOHARA BY MIZUNO』からスタート!

原宿にあるランニングステーション『NOHARA BY MIZUNO』からすぐの代々木公園へ移動し、早速練習会を開始。
まずは、新コーチ・大角重人コーチによるバランスチェックです。大角コーチは、2001年の箱根駅伝で、早稲田大学の6区を走り抜けたほどの実力の持ち主。現在クラブチーム『セカンドウィンド(SWAC)』でトップアスリートをはじめ、たくさんのランナーの指導をしています。

コーチの指示で、目を閉じて、自分が水平だと思う位置まで手をあげてみるのですが……。意外と、その位置にあげるのは難しい!!!
水平だと思っていても……
目を閉じたまま、大角コーチに位置を修正してもらい、水平の位置を覚えていきます。ランニングだけじゃなく、ゴルフや他のスポーツでも、自分がここ!と思っている位置がずれてしまっていることで、うまくパフォーマンス出来ていない人が多いのだそう。正しい位置をしっかり体で覚えることも大事なんですね!

次は、目を閉じてその場で足踏みをしてみます。だんだん前に進んでしまったり、右や左を向いてしまうメンバーも……。
anan総研マラソン部 自分が、どちらの脚の蹴りが強いかなどがわかるのだそう!

さまざまなバランスチェックと準備体操をした後は、3チームに分かれて走ります。

こちらは、小野塚稔コーチ率いる “ファンラン” チーム。

左から、小野塚コーチ、新メンバーの野村真美さん、岡歩実さん、そして新部長の遠藤朋美さん
左から、小野塚コーチ、新メンバーの野村真美さん、岡歩実さん、そして新部長の遠藤朋美さん

代々木公園から代々木八幡を目指して、初詣に行ってきました!!

「今年もたくさん走れますように!!」とお参り。
「今年もたくさん走れますように!!」とお参り。


残る2チームは、代々木公園でラン。

左から能美黎子さん、沖まりねさん、浅井裕美さん、木下紗安佳さん、高木晴香さん、尾谷萌さん
左から能美黎子さん、沖まりねさん、浅井裕美さん、木下紗安佳さん、高木晴香さん、尾谷萌さん

こちらは、2000年の箱根駅伝で、法政大学の7区を走った今津誠コーチが率いる “ガチラン” チーム。木下さんは3月にフルマラソンを控えてるんだそう!

左から今津誠コーチ、尾谷萌さん、木下紗安佳さん
左から今津誠コーチ、尾谷萌さん、木下紗安佳さん

大角コーチ率いる “ゆるラン” チーム。ランニングに関するいろんな質問をしながら走りました。

大角コーチにスパッツについて相談するメンバーたち
大角コーチにスパッツについて相談するメンバーたち

2チームはそれぞれ代々木公園を何周かした後、代々木八幡にお参りに行くチームと、カレーパンを食べに行くチームに分かれました!! ただ走るだけじゃなく “楽しみながら” が、ランを長く続けられる大事な要素ですよね!

代々木八幡でお参り。左から能美黎子さん、こままりえさん、高木晴香さん
代々木八幡でお参り。左から能美黎子さん、こままりえさん、高木晴香さん

表参道にある『天馬』のカレーパンは、大人気で売り切れで買えないこともあるほど!! 人気店に寄りながら走れるのも原宿ランの魅力!
カレーパンを無事get!左から木下紗安佳さん、尾谷萌さん、浅井裕美さん
カレーパンを無事get!左から木下紗安佳さん、尾谷萌さん、浅井裕美さん