恋愛世代のリアルを発信。

【全身泡まみれ!?】走って踊れるバブルランに参戦!

2015.5.22
いつも頑張っているマラソン部の部員たちに、今回はご褒美ラン! ということで、思いっきりはしゃいで踊れる「バブルラン」に参加してきました。

【マラソン部ニュース】vol.22 文・斉藤あいこ 写真・藤田佳奈美

左から、御堂もにかさん(no.151)、雨宮あゆ実さん(no.5)、高木晴香(no.142)、こままりえ(no.160)、木下紗安佳(no.53)、高橋里佳(no.93)、吉田早織(no.21)、能美黎子(no.57)。
左から、御堂もにかさん(no.151)、雨宮あゆ実さん(no.5)、高木晴香さん(no.142)、こままりえさん(no.160)、木下紗安佳さん(no.53)、高橋里佳さん(no.93)、吉田早織さん(no.21)、能美黎子さん(no.57)。

今年に入ってから、おきなわマラソン、グアムマラソンと過酷なマラソンイベントに立て続けに挑戦してきたアンアン総研マラソン部のメンバーたち。そんないつも頑張っている部員たちに、今回はご褒美ラン! ということで、思いっきりはしゃいで踊れる「バブルラン」に参加してきました。

バブルランって?

クラブの世界的メッカとされている地中海の楽園 “イビザ島”。そのイビザ島にはクラブイベントで踊りながら、大砲から放たれる泡にまみれる“泡パーティー”なる伝説のイベントが存在する。それを求めて世界中から人が集まるほどの人気イベントなのです。その泡パーティーこと“泡パ”とマラソンを融合させたのが、ずばり「バブルラン」なのです!! アメリカではすでに大人気のこのマラソンイベントが、いよいよ日本に初上陸。

ドキドキとワクワクのスタート地点。
ドキドキとワクワクのスタート地点。

とりあえず泡が出てくるマラソンってことは分かったけど、いつどこでどうやって、、、? 戸惑いながらも、スタート地点に並ぶメンバーたち。

スタート前なのに!?突然の泡バズーカで場内騒然!
スタート前なのに!? 突然の泡バズーカで場内騒然!

走り始めようとしたその時! スタートゲートの横に設置されたバブルマシーンから突然の泡放射!! DJの盛り上げる音楽との相乗効果で、走る前からランナーたちは大盛り上がり!

泡でも何でもかかってこい!
泡でも何でもかかってこい!

テンションMAXの状態でランナーたちが一斉にスタート!! 開始早々、すでに全身が泡だらけ。

IMG_4389

幕張海浜公園内の全長約3mに及ぶランニングコース上には、様々なバブルのアトラクションが設置されています。それぞれの給水ならぬ、給泡コーナーではイエロー、ブルー、ピンクなど様々なカラーの泡が待ち受けています。

巨大泡に包まれる小間さん。
巨大泡に包まれるメンバー。

ここまで来ると、もはやランニングというよりはパーティー状態。走るのも忘れて泡と戯れるメンバーたち。

足元もこんなにアワアワ〜♪
足元もこんなにアワアワ〜♪

こんなに大量の泡にまみれているのに、泡はベタベタしないどころか無味無臭。思いっきりはしゃいでもすぐに乾いてしまうから、心置きなくはしゃげるのです!!

ゴーーーーール!!!
ゴーーーーール!!!

泡と戯れている間に、いつの間にやらゴール! もっと泡と戯れたい。ゴールしたいのやらしたくないのやら複雑な心境。ゴールしたくないランなんて初めて! 笑

バブルなアーティストたちの共演!

ラッパ我リヤのMr.Qさんと、東京バブルダンサーズの皆さん
ラッパ我リヤのMr.Qさんと、東京バブルダンサーズの皆さん

走ったあとは、人気のアーティストやDJによる野外パフォーマンス。ただ観るだけでなく、泡にまみれながら踊りながらの参加型ライブなのです。

ドスコイ、ドスコイ!!
ドスコイ、ドスコイ!!

テンションがさらに上がったマラソン部のメンバーたち。東京バブルダンサーズさんに負けじとトレインダンスで目立ちまくっていました!

お揃いのスカートでバッチリ決まった!
お揃いのスカートでバッチリ決まった!

「ノリノリ音楽とめちゃくちゃ泡まみれという意味不明な状況で、スタート前からテンション上がりっぱなし! 泡にまみれても苦痛じゃない! いやむしろ浴びたい!笑」(高木さん)

「あんなにバブルを浴びることなんて生涯ない! 貴重な体験ができました。今までのマラソンイベントの中で一番、心のそこから楽しかった♡」(能美さん)

「少し早めの夏を体験することができ、充実感を味わえた1日でした!」(御堂さん)

以上、【マラソン部ニュース】vol.22でした!

 

Information

バブルラン
http://www.sportsone.jp/bubblerun/
大阪で開催決定。応募はコチラ!

 

「総研マラソン部」公式ブログ
http://ananweb.jp/blog/marathon/

「総研マラソン部」公式ツイッター
@anansoken_run