恋愛世代のリアルを発信。

【すみだvs.浦安】anan総研フットサル部、初めてのFリーグ観戦記。

2015.8.4
anan総研から2つ目の運動部となる「anan総研フットサル部」が結成されました。メンバーのほとんどがフットサルのルールも知らないフットサル未経験者! そんな私たちの初めてのフットサル観戦をレポートします♪

【フットサル部ニュース】vol.1 文・尾谷萌 写真・松葉直

anan総研から2つ目の運動部となる「anan総研フットサル部」が結成されました。メンバーのほとんどがフットサルのルールも知らないフットサル未経験者! そんな私たちの初めてのフットサル観戦をレポートします♪

試合前の集合写真にも参加♪
試合前の集合写真にも参加♪

フットサルを観てみよう!

フットサル部の第1回目の活動は、フットサルの国内トップリーグである「Fリーグ」の試合観戦。会場に着くなり、フットサルウェアのブランド「SFIDA」のユニフォームに着替えます。お揃いのユニフォームを着て早くもチームらしくなってきた!?

ボーダー柄のかわいいウェアを着てパチリ♪
ボーダー柄のかわいいウェアを着てパチリ♪ 左から、仲肥朝美さん(no.163)、滝沢晴香さん(no.231)、沓掛沙椰さん(no.230)

観戦したのは、7月4日(土)に行われたゼビオFリーグ第12節「フウガドールすみだvs.バルドラール浦安(会場:墨田区総合体育館)」の試合。錦糸町駅から徒歩3分とアクセスも抜群のこの会場は、試合カードが良かったこともあり超満員です!

今回は試合前に特別にピッチに入らせていただき、当日配られたプラカードを掲げて入場する選手を迎えます。

試合前にanan総研フットサル部の紹介をさせていただきました。
試合前にanan総研フットサル部の紹介をさせていただきました。

試合前のピッチに入らせてもらう特別な体験♪
試合前のピッチに入らせてもらう特別な体験♪

両チームのサポーターの応援も始まり、会場が盛り上がってきたところで選手入場!笑顔で入場してきた選手たちですが、どことなく緊張感が漂います。

ルールを知らなくても観戦は楽しめる!

試合前半は、フウガドールすみだがシュート21本、バルドラール浦安がシュート11本と、フウガドールすみだペースで試合が進みます。9分にフウガドールすみだ西谷選手のゴールが決まると、そこから両チーム点の取り合いに。11分にバルドラール浦安のゴールが決まり追いつかれるものの、同11分にフウガドールすみだが点を取り返し2-1。しかし、16分にはバルドラール浦安がまたも同点ゴールを決め、前半を2-2で折り返します。

真剣に試合を見つめるメンバーたち。
真剣に試合を見つめるメンバーたち。

はじめは「フットサルの試合って何分あるの?」「交代は何人まで?」と初めてのフットサル観戦に困惑気味だったメンバーたちも、試合が進むにつれ徐々にルールが分かってきた様子。気付けば、全員が声をあげて応援していました。

惜しい場面の連続につい声が出ちゃう。
惜しい場面の連続につい声が出ちゃう。

後半は、フウガドールすみだ12本、バルドラール浦安13本とシュート数こそバルドラール浦安が上回ったものの27分、33分と立て続けにフウガドールすみだのゴールが決まり、4-2とフウガドールすみだがリードを広げます。試合終了間際にはフウガドールすみだ諸江選手のゴールが決まり、5-2でフウガドールすみだが快勝!試合終了のブザーと同時に放たれたゴールが決まる「ブザービート」まで飛び出す試合展開にメンバーの興奮も最高潮に!!

ゴールが決まるたびに声をあげて喜ぶメンバーたち。
ゴールが決まるたびに声をあげて喜ぶメンバーたち。

フットサルの魅力は、臨場感、迫力、試合展開の早さ。

メンバーのほとんどが初めてのフットサル観戦となった今回。両チーム合わせて7ゴールも生まれる白熱した試合となった試合の感想を聞いてみました。

「サッカーよりもコートが狭いので(フットサルのピッチはサッカーコートの約1/4の広さ)、ピッチが近くて迫力がある! 選手や監督の声まで聞こえてきて臨場感があった」(平山友美子さん no.24)

2階席でもこの近さ。アリーナ席だと更に近い!
2階席でもこの近さ。アリーナ席だと更に近い!

「攻守の切り替えが早く、スピーディーな試合展開に目が離せなかった!ゴールがたくさん入って面白い♪」(仲肥さん)

「選手交代が無制限なので、1試合でたくさんの選手のプレーを見ることができるのが嬉しい。お気に入りの選手がみつかるかも…!」(鷲巣善美さん no.114)

ゴールが決まるたびに声をあげて喜ぶメンバーたち。
たくさんゴールが決まり、そのたびに盛り上がる!

選手たちが…なんと!

試合後には、勝利選手インタビューのインタビュアーをanan総研フットサル部メンバーが務めさせていただくという貴重な経験もさせていただきました。

フウガドール14番 西谷選手にインタビューさせていただきました。
フウガドールすみだ14番・西谷選手にインタビューする亀田夏美さん(no.203)。

さらに会場出口付近では、先ほど試合を終えたばかりの選手たちがお出迎えしてくれるというファンサービスも。あんな熱い試合を観た後で、選手に直接会えるなんてファンにはたまらない!anan総研フットサル部メンバーたちもすっかり選手たちのファンになってしまいました♪

そして、この後行われたフットサル部の発足会にも、先ほど試合に出ていた選手たちが来てくれました。そう、実はなんと!! anan総研フットサル部の専属コーチは、現役Fリーガーなんです!!

【フットサル部ニュース】vol.2に続く・・・

Information


日本フットサルリーグ(Fリーグ)公式サイト
http://www.fleague.jp

フウガドールすみだ
http://www.fuga-futsal.com

SFIDA公式サイト
http://sfidasports.com/