恋愛世代のリアルを発信。

【代謝コントロール】コッコアポとコラボ ダイエット部ストレスピンクチームメニュー紹介 #3

文・古屋美枝 写真・土佐麻理子 (PR)クラシエ薬品 — 2017.4.28〔PR〕
anan総研ダイエット部、「ストレス・生活乱れ」タイプのピンクチーム。コッコアポG錠とストレッチで、自律神経を整えながら代謝をコントロールします!

【ダイエット部ニュース】vol. 3

_MG_1318

ストレスが原因で食欲にムラがあるタイプのピンクチーム。
カリスマパーソナルトレーナーの池田佐和子さんが、心身をリラックスさせながら生活習慣を整えるストレッチを考案してくれました。

_MG_1389

池田佐和子さん
女性パーソナルトレーナーの第一人者。健康運動指導士。効果的でわかりやすいプログラムは、メディアでも多くの支持を受け、監修した数は300を超える。著書やDVD多数。イベント、後援会など、幅広く活動する一方、後進のトレーナー育成にも尽力する。

ピンクチームの人は、ドカ食いしてしまうなど食欲にムラがあり、生活習慣が乱れがちで、体の巡りが停滞している。

池田さん 自律神経を安定させ、体本来の機能を取り戻すことが、代謝アップへの近道。寝起き、寝る前、仕事中に行うと効果的な3つのストレッチ、ぜひ続けてみてください。

1 寝起きに行って、すっきり目覚める呼吸のストレッチ。

_MG_1340

1. 足を肩幅に広げて立ち、右手を曲げ、手の甲を体側に向け、息を吸う。左では骨盤に添える。

_MG_1341

2. 息を吐きながら、右手の甲を下に向けながら頭上に上げる。同時に、左手で骨盤を押し、左右の肩甲骨を寄せる。左右ともに8回ずつ行う。

2 寝る前に行って、寝起きをよくするストレッチ。

_MG_1343

1. バスタオルを丸めて左右の肩甲骨の中央に置き、床に寝る。

_MG_1342

2. 両手を上げながら息を吸う。

_MG_1343

3. 両手を下げながら息を吐く。5回行う。

3 デスクでできる、ストレス解消ストレッチ。

_MG_1347

1. 椅子に座り、肘をまげて方の高さで寄せる。手の甲は内側に向けて合わせて。

_MG_1349

2. 手の甲を外側に向け、肘を広げる。肩と肘の角度がそれぞれ直角になるよう意識しながら8回行う。

_MG_1352
_MG_1366

兼松玲奈さん(no.279) デスクでのストレッチは肩こりにも効きそう。ドカ食いすることがなくなるといいな……。
能美黎子さん(no.57) 朝晩のストレッチで、ぜひ寝起きをよくしたい! 簡単だから私でもできそう。
小原里恵さん(no.316) 昼夜逆転するような生活をしてしまいがちなので、規則正しい生活を取り戻せるようがんばります!

そして、ピンクチームは1日3回、コッコアポG錠を食前または食間に4錠ずつ服用します。

コッコアポG312錠new

コッコアポG錠 第2類医薬品 26日分(312錠)
ストレスなどがあり、わき腹からみぞおちあたりにかけて苦しい人の肥満に、「脂質代謝」を挙げて、余分な脂肪を分解・燃焼して減らす。

代謝アップはもちろん、生活習慣がどれだけ改善するか、乞うご期待!

_MG_1327

Information


あなたの太り体質はどれ? 体質マッチングはこちらでチェック!
http://www.kracie.co.jp/ph/coccoapo/

anan総研ダイエット部
赤チームメニューはこちら
http://ananweb.jp/soken/club/diet-2/104091/

オレンジチームメニューはこちら
http://ananweb.jp/soken/club/diet-2/104146/

青チームメニューはこちら
http://ananweb.jp/soken/club/diet-2/104165/