男子禁制女子トーク!

ポッキーを咥えて…♡ 100%の確率で彼がその気になる必殺テク

文・紫深(sisin) —
今日は、なんだか求められたい気分。しばし彼の反応をうかがってみるものの、私の気持ちにはどうやら気づいていない…。そんな時に、どうやってその気にさせるのか?を、anan総研女性へリサーチしました!

【総研ラブレポート】vol. 79

待ってるだけじゃ、つまらない。

エッチな気分になったら、自分から仕かけますか?という質問に、65%の女性が「はい」を選択。言葉で「したい」と言わないにしろ、アレコレと工夫をしているようです。

「いつも以上に甘える」(22歳・学生)
「スキンシップを、たくさんする!」(28歳・デザイン,クリエイティブ)
「ぴったり寄り添って、ボディタッチ多め」(25歳・自由業)
「胸を腕に擦り付けてみる」(30歳・その他)

言葉より、行動で示すことがモテ女の必勝パターンな様子。甘えやスキンシップとひと口に言っても、“胸を擦り付ける” など、大胆意見もありました。上目遣いで彼の目を見つめるなど、いつものイチャイチャにプラスαな要素が大切なのかもしれません。

触ってもダメなら、アイテム追加!

さらには小道具を使う!という、上級者も現れました。

「ふんわりヘアコロンは、効果的な気がします。香りがキツすぎると男性が苦手だったりするので、空気中でシュッとして頭をくぐらせるくらい」(33歳・その他)
「ポッキーをくわえて『ん』。ポッキーゲームを仕掛ける」(31歳・IT関連)
「甘い香りのボディクリーム! 毎回同じものを使えば、匂いで記憶に残せる」(30歳・その他)
「暗くても艶が見えるバームを、デコルテや顔の凸につける」(31歳・教師,教育関連)

“香りで記憶させる” だなんて、なんともセクシャルな表現ですが、非常に大切な要素かもしれません。男性が女性にセックスを求める際には、「女性を支配したい」という気持ちが根底にあるとか。女性ならではのモチモチした肌に触れ、甘い香りを漂わせるだけで一気にモチベーションUPが期待できそうです。そしてアプローチをした結果、彼がその気になってくれた!という回答は、なんと100%。このリサーチで、なかなか100%という数字を見たことがないですが、まさかの全員一致だったのです。

彼のツボを探してみて♡

エッチに持っていく必殺技はありますか?と質問したところ、68%の女性が「いいえ」を選択。アレコレと工夫をしている様子がうかがえるものの、やはり絶対的な誘い方は決まっていないということが分かりますよね。こればっかりは相手の性癖や、興奮ポイントを探りながらアピールすることが必要になりそうな予感。あらゆる角度から、彼をムラムラさせちゃいましょう♡ 今夜も楽しんで♪

【教えて! みんなのセックス♡】

イケナイってわかっているのに、エッチしちゃった秘密の相手エピソード♡
女性200人のクンニ事情! セックスで舐められることに抵抗がある?
彼のことが好きなのに。セックスで濡れないときにカップルが工夫していること