男子禁制女子トーク!

【女性200人の赤裸々告白♡】 やめられない!? 今ドキ不倫&浮気事情

文・Yoshimi —
突然ですが、あなたは、恋愛体質ですか? それともどちらかというと淡泊? また、あなたのパートナーはどうですか? 恋愛体質な人は、オフィシャルなパートナーがいても、ついそのほかの異性に目がいってしまったり、流されて一夜を共にしちゃった……なんてこともありがち。でも、そもそもどこからが浮気になるのでしょうか。「浮気=肉体関係」と思っている人も多いかもしれませんが、その考え、古いかもしれませんよ!?

【総研ラブレポート】

時代を反映!? 不倫のボーダーラインについての最新アンケート結果はいかに!

時代が変われば人の考え方も変わるもの。ひと昔前は、表向きは「SEXは結婚した二人がするもの」という考えが普通だったかもしれませんが、最近ではカジュアルにSEXを楽しむ人も増えているようで、それにあわせてなのか、不倫に対する定義も変わってきているのだとか。最新アンケートによる、不倫のボーダーラインを聞いてみたところ、衝撃の結果に!

不倫は、”気持ち”という見えないところから始まっている

anan総研調べ

アンアン総研メンバー200人に2017年5月にとった最新のアンケート結果によると、なんと浮気のボーダーライン第1位は、2位SEXの2倍の割合で「気持ちが相手にいったら」という結果になりました。そう! 極端に言うと、カラダの関係は(ギリギリ)OKだけど、心が移るほうが問題と捉えている女子の考えが浮き彫りになったのです! また、二人っきりの食事時点で、すでに浮気という考えも6%と少なくありません。確かに、二人だけで食事をするということは、相手にどんな意味であろうと ”好意” を持っている場合がほとんど。さまざまな欲をお金で満たせる現代は、カラダよりもココロが今まで以上に重要視される時代になっているのかもしれません。

聞いちゃいました! みんな、どんな浮気をしたことあるの?

さて、浮気の定義は人それぞれありますが、テレビでは浮気ドラマが人気になるこのご時代、現実社会でみなさんはどんな浮気をしているのでしょうか。ちょっと、怖いけど、リアルな浮気の実態について聞いてみました。浮気経験者の生の声をご紹介します。

運命、または満たされない日々への一時の迷いから、始まる浮気パターン

「愛読していた書籍の作家さんとたまたま巡り会って。でも、いざ不倫がバレたときの慰謝料などを考えると恐くなってやめちゃいました」(30歳・自営業)

「既婚者だから、絶対に好きにならないだろうと確信して恋愛相談していたところ、信頼信用できる人になった。人として好き、の気持ちから、よく会うようになり、酔った勢いでそういう関係に発展」(29歳・事務)

「既婚者だから好きにならない、恋愛に発展するわけない」そんなふうに思いがちですが、普段平穏すぎる毎日に満たされていなかったり、運命的な出会いを指定しまうと、つい若いころの恋心が、ぐっと燃え上がって、浮気につながってしまうパターン。その後どうなるかはわかりませんが、誰にでも起こり得る恋愛感情の始まり。これはまさに、避けることのできない恋の事故ですね……。

良い結果はない!? 浮気で本命と破局パターン

「彼と関係が微妙な時期に1.2回ご飯を食べた人と勢いで浮気しました。学生時代に1度。確か夏です。後日、浮気したことを正直に彼に話したら関係が悪くなり付き合っていることが難しくなり別れました」(29歳・IT)

「バイト先の店長と。奥様にバレまさに泥沼だった」(26歳・マーケティング)

勢いで浮気して、周りにばれてしまうと、相手も自分も、そして相手の家族も傷つけて最悪のパターンで終わってしまうこともよくあります。浮気は、必ず自分たちだけでなく、その他大勢も傷つける可能性があることをお忘れなく。

現代女性はこれ!? カジュアルに割り切って不倫を楽しむ

「セックスだけを楽しむ感じ」(30歳・その他)

「食事に行ったり飲みに行ったり。彼に相手がいること以外は本当に普通の恋人みたいな感じ。ただ割り切っていたのでそこまでの気持ちにはならなかった」(25歳・その他)

割り切って浮気をする女性も、けっこう増えているようです。本気の恋愛よりも、軽く友達感覚で会える彼氏のような、まさに「友達以上恋人未満」な関係が当たり前になっているのかもしません。ただ、カジュアルな男性との肉体関係は、心はどんなに割り切れても、不妊に繋がる病気や望まない妊娠など、リスクを残す可能性もかなり高いことをお忘れなく! ちなみに、アメリカでは性行為の前に病院にいって、ちゃんとお互いに健康体である証明書を見せあう、なんてカップルも多いので、カジュアルなセックスを楽しむ女子は、ぜひ参考にしてください。

不倫は自己責任だけでなく、他人の心も体も傷つけることも忘れないで!

不倫をしてる人は、想像以上にたくさんいるようです。悪いか良いかは別として、誰かの心やカラダを傷つけるリスクの高い恋愛の形ということをお忘れなく。また、あなたは男性に対して割り切った不倫をしていても、相手の奥さんはきっとハンカチを噛みしめる思いをしているはずです! 恋は盲目と言いますが、できることならば、みんなから祝福される恋愛を心がけたいですね。とはいえ恋は交通事故のように突然やってきます。後悔のない恋愛を楽しみたいものです。


【イマドキ女子の関心ゴト♪】

【女のホンネ】アラサー独女のムラムラ発散法・ひとりエッチの実態!
【ピュアボーイに遭遇!】お姉さんが教えてあ・げ・る♡ Hエピソード集
【代謝コントロール】総研ダイエット部始動! PR
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選


(C) vadimguzhva/Gettyimages
(C) g-stockstudio/Gettyimages
(C) AntonioGuillem/Gettyimages