男子禁制女子トーク!

【H中ゴムを買いに!?】セックスでドン引きした男の行動トップ3

文・紫深(sisin) —
いよいよエッチムード全開♡ なのに、「えーそれこのタイミングでやっちゃう?」と、気分が盛り下がった経験はありませんか? 今回は、これだけはやめてほしいドン引きエピソードを、20~30代の恋愛経験豊富な総研メンバー200名にリサーチしてまいりました!

【総研ラブレポート】vol. 90

SEX導入の空気は96%の女性が感じている。

エッチがこれから始まるであろうタイミングは、つきもの。96%の女性が、ムードの感覚を感じているようです。しかし、彼氏のちょっとした行動や発言でムードが一気に冷めてしまうことってありますよね。女性は特に気分が高まった状態でのSEXに意味があると思うので、空気は大切にしたいものです。

気分が一気に冷める行動ベスト3!

せっかくの甘々モードが台無しじゃんっ……。

<第3位>〜いきなりビジネスモード?〜

「急に電話とかを触ること」(27歳・デザイン,クリエイティブ)
「電話に出られると冷める」(28歳・自由業)

まずはこちら。スマホいじりならまだしも、イチャイチャしていたら「はい!お世話になっております!」なんて仕事の電話に出られた日には、げんなりですよね。

<第2位>〜ゴムの準備は賛否両論〜

「コンドームないから買ってくるって言って買いに行ってた」(25歳・その他)
「コンドームを事前に用意されていたこと。会う前から、やる気満々だったんだなと思った」(29歳・マーケティング,広告)

はたまた、ゴム問題について。おもしろいのが、コンドームを用意していても、していなくても気分が冷めるという事態です(笑)。どちらが正解なのかは不明ですが、スマートに対応していただきたいアイテムなのかもしれません。

<第1位>〜突然の無茶なリクエスト〜

「誰かが着たような、女子向けの部屋着を着るようにすすめられた」(33歳・教師,教育関連)
「こういうふうにして、と無料動画を見させられた」(25歳・学生)

堂々の一位は、無茶振り系。コスプレや動画など、相手の性癖を押しつけられてしまうと興ざめです。

思っても言えないのが女子の特性

上記のようなことをされた場合、67%の女性がSEXに対しての意欲が損なわれたと回答しています。しかし、気分が沈んだ原因を正直に相手に伝えている!という女性は、なんと21%。言わずにそのままの流れに任せてしまったり、気分が沈んだままSEXに突入したり。我慢しながら彼に合わせるのは、なんだか苦しい気もします……。

SEXに挑むならコレだけはやめてほしい!

さらなるうえの、ドン引きエピソードがありました。

「SM要素的なのとか引くほどアブノーマルなのとか」(28歳・その他)
「フェラしてるときに寝落ち」(29歳・事務職)
「赤ちゃん言葉」(29歳・その他)
「体臭とか、歩いた後の足の臭さとか、口臭とか、臭いにはとにかく気をつけてほしい。一気に冷める」(22歳・学生)

アブノーマルすぎるものや、エチケット違反は最低限のモラルなのかもしれません。親しき仲にも礼儀あり。お互いに楽しめるSEXで、関係を深めてくださいね。


(C)KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages
(C)vestica/Gettyimages
(C) megaflopp/Gettyimages
(C) jhorrocks/Gettyimages


【見逃せない! ラブ系記事♡】

【女のホンネ】アラサー独女のムラムラ発散法・ひとりエッチの実態!
【ピュアボーイに遭遇!】お姉さんが教えてあ・げ・る♡ Hエピソード集
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選