男子禁制女子トーク!

「セックス誘ったのに断られた!」激おこ女子が欲求不満を大暴露!

— Page 2/2

前戯が短い&淡白。

「もっと丁寧に愛撫しろよ!」「お前こそ!」
「もっと丁寧に前戯しろよ!」「お前こそ!」

「すぐに挿入したい気持ちはわかるけど前戯が短い。ちゃんとしてくれないと濡れないし、気分も盛り上がらないから」(26歳・出版)

「胸とアソコだけ触っていれば女は満足だと思っているようにしか感じない! もっと全身で愛してほしい」(29歳・自由業)

「自分がしてほしいことを言うのは恥ずかしいけど、察してもらえない。言わなくてももっとしてよ!」(29歳・その他)

丁寧に愛撫をしてもらいたいのに、なかなか言えずもどかしいようです。こうなったら、彼の手を自分の触ってほしい場所に導いてみるのはいかがでしょうか?

ワンパターン化。

あーつまんない。
あーつまんない。

「お前の手の内は、もうわかっている」(26歳・出版)

「3年付き合っていると、もうお互いのハダカは見飽きたし、マンネリ化してくる……」(27歳・営業職)

「次はココを攻めて、そしてら次はココを愛撫するんでしょ……刺激がない!」(25歳・自由業)

いつもと違う体位で挑んだり、アクロバティックな技を仕掛けたりしてみても、結局はいつもの体位に落ち着くもの。とはいえ、パターン化してくると、ドキドキ感もなくなってきますよね。ここはひとつ、場所を変えてしてみてはいかがでしょうか?

 

女子会でもなかなか言えない、ましてや彼氏になんて絶対に言えない! そんな悩みを抱えている人は多いようですね。セックスで改善してほしいことをパートナーに伝えるタイミングとしては、セックス中の盛り上がっているその勢いで「もっと○○して~!」と色っぽくお願いしてみるのがいいかもしれませんよ。

以上、【セックスリサーチ】vol.12でした~!