男子禁制女子トーク!

【レス解消!】付き合いたてみたいにエッチしたくなる、彼のソノ気スイッチの押し方。

最初の頃はあれだけ会うたびに求められていたのに・・・付き合い始めて期間も経つとだんだん落ち着いてしまいエッチもワンパターン化、それだけではなく彼から誘ってこない! なんて経験ありませんか? 最近、そういう状態のカップルのこと、“仲良し待ち”っていうそうです。そんなカップルに効く、セックスレス対処法を紹介します。

【総研ラブレポート】vol.25 文・アン・ブレッド

最初の頃はあれだけ会うたびに求められていたのに・・・付き合い始めて期間も経つとだんだん落ち着いてしまいエッチもワンパターン化、それだけではなく彼から誘ってこない! なんて経験ありませんか?

「彼ともっと肌を触れ合わせたい」
「今日は彼としたい♡」

でも、「彼のことが好きだからこそ無理強いをしたくない」「自分から誘うのはちょっと…」、という健気な女子の皆さん! その状態、いわゆる、今話題の“仲良し待ち”の状態かもしれません??

仲良し待ち??

今日、する?
今日、する?

どこからどう見ても仲良しカップルなのに、実はどんどんエッチが少なくなっていって、彼が何となく女性からの誘いを待っていることを“仲良し待ち”状態と言うそうです。

あなたのほうも彼の誘いを待っていて、彼もあなたの誘いを待っている。

これでは、前に進めません! とはいえ、

「仕事で疲れて帰宅。今日は早めに寝ようと思っていたのに、同棲中の彼女が真っ赤な下着姿で誘ってきたときは勘弁してくれよ・・・って思ってしまいました」(28歳・コンサルタント)

カモーーン!
カモーーン!

との声のように、セクシー系肉食誘惑をする女子もいますが、そういう「目に見える」行動って、男の人は意外と引いてしまいがち。逆に・・・

「残業続きでしばらく会えてなかった彼女。食生活を心配してくれてご飯を作ってくれることに。玄関で迎えてくれた彼女に近づいたとき、ふわっといい香りがしたんです。なんともいえない女性らしいやわらかく甘い香りで、疲れて性欲なんてなかったはずなのに興奮してしまい。スイッチが入ったように彼女を抱きしめて、そのまま・・・」(25歳・会社員)

香りを忍ばせて。
香りを忍ばせて。

特に仕事などで疲れているときなど、「エッチを激しく!」という雰囲気にはなりにくいもの。「たまには、甘えさせてほしい」「2人でのんびりしたい」なんて声も多いみたいです。そんなときには、自然と彼のスイッチを入れてあげることがポイントなのです。

すぐ欲しい方は【こちら!】

いい匂いで彼を刺激!

なぜ、男性はいい匂いに反応するのか…。香りは脳の「考える」部分(大脳新皮質)を通らず、「感じる」部分(大脳辺縁系)に一瞬で伝わるため、五感の中でも「嗅覚」は本能に近いのです。

つまり、見たり触ったりするその他の五感で彼をいろいろ考えて誘惑するよりも、香りは本能的に興奮させることも可能!ということになりますね。

 

体験談その1
「すごく興奮する」と普段絶対口にしない言葉を連発!
待ちに待った彼とお家のデート! ドキドキしながら首と腿に香りを…。彼の車に乗ってすぐ、「今日いい匂いするね」と言われ、すぐ気付いてくれたことにまず感動! そして彼の部屋に入るなり、甘いモードへ突入。すると彼が「ねぇ、今日はこのまま服を着たまましてもいい? ガマン出来ない…」「すごく興奮する」と、普段絶対に口にしない言葉を連発するのです。そのあともいい匂いだね~と彼も気に入ってくれたみたいです♪(21歳・女性)

外して♡
外して♡
 

体験談その2
「襲っていい?」と食べられちゃいました!
よく密着したりするのですが、その日はいつもより匂いを嗅いでいる彼。スーハー呼吸音がするので私もドキドキが止まりません。するとソファなのにそのままキスや胸を触ったりとだんだんエスカレートし、「襲っていい?」と、食べられちゃいました。香りについては特にコメントはなかったのですが、やたら匂いを嗅いでいたので、思った以上に実感がありました!(26歳・女性)

入れて。
入れて。
 

体験談その3
「シュッと一吹き」で「入れたい…」とまで!
付き合って丸6年たち、彼は仕事が忙しくなり、エッチが面倒に。私はいつでも求めたいのに、仕事帰りにコンビニで立ち話ばかり。触ってもくれないし、触らせてもくれませんでした。仕事帰りの待ち合わせの直前に車の中でシュッと一吹き。たったそれだけなのに、初めて使った日から嬉しい実感が! 立ち話の合間にそっと触ってきたんです! ある時は狭いところで触り合い、「入れたい…」とまで言われてしまって! 私にとってはベッドインのきっかけ作りの頼れるアイテムです。(33歳・女性)

香りの秘密

淡泊な男性たちをソノ気にさせることに成功する秘訣は「香り」。フランスのブルターニュ大学の心理学者ニコラス・ゲーガン氏によると、香りを身にまとった女性と、そうではない女性での研究において、香りを身にまとった女性のほうが好意的な扱いを受けやすいという研究結果が出ているそうです。

香水は自分をより一層魅力的にさせるために“使える”秘密兵器。しかし、どんな香水でもいいというわけではありません。

“使える”秘密兵器とは?

LC
LCのベッド専用香水「リビドーロゼ」

この体験談の女性たちが使用したのが、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドーロゼ」。通販のみ販売個数16万個を突破した、シュッとひと吹きするだけで女性らしい「色っぽ女子」を再現することができるお役立ちアイテムなのです。


libido
 

この香りが男性をムラムラさせることを可能にする秘密というのが、男性が本能的に女性を求めるようになると言われている「オスモフェリン」と、官能的な気分を高める効果があるとされる「イランイラン」の甘く濃厚でセクシーな秘密の香りのおかげ。

その効果は、LCラブコスメ公式サイト上で、「あまり興味のない方の前でのご使用はお控えください!」と注意書きされているほどです。

“仲良し待ち”な状態の淡泊な彼から、「もっとしたい・・・」とスイッチを自然とオンにする秘密アイテム、春をむかえたからこそ、何か新しいことにチャレンジしてみませんか。

今すぐぜひ、試してみて。

《PR》