男子禁制女子トーク!

【淫乱認定】女性から仕掛けないほうがいい“セックステクニック”3選。

男性からすれば、付き合い始めの初期の頃のエッチほど興奮するものはありません。その分、女性は慎重に臨むべきです。初期エッチで手慣れたテクニックを見せつけるのは禁物。男性がビビってしまいます。そこで今回は、初期エッチから飛ばして披露しないほうがいいテクニックをご紹介したいと思います。

【総研ラブレポート】vol.31 文・白武ときお

セックスはとてもパーソナルなものです。ですので、超清楚に見えるお嬢様が実はインラン、という可能性だってあることを世の男性は知っています(そういうのを好む男性も多くいます)。

【淫乱認定】女性から仕掛けないほうがいい“セックステクニック”3選。

しかし、AVの世界ならいいですが、自分の彼女となると、「そのギャップ、いいね!」なんて快く受け入れられない度量の狭い男子も多いのも事実。とくに付き合って最初の頃はその意識が顕著です。なぜなら、テクニックがある=経験豊富=ビッチという方程式が男性の脳裏に深く刻まれているから。豊富なテクニックや予想外な積極性を見せられると、「今まで結構遊んでたのかな」と感じられ、気持ちが萎えてしまうこともあるのです。

男性からすれば、付き合い始めの初期の頃のエッチほど興奮するものはありません。その分、女性は慎重に臨むべきです。初期エッチがどう繰り広げられるかで今後の二人の付き合いが変わっていきます。手際が悪く慣れていないのは、男性からすれば高評価。

そこで今回は、初期エッチから飛ばして披露しないほうがいいテクニックをご紹介したいと思います。

淫乱認定テク3選

 

NGテクその1
突き飛ばして自分本位で騎乗位

【淫乱認定】女性から仕掛けないほうがいい“セックステクニック”3選。

「最初から押し倒されて騎乗位始められた時は、びっくりした。彼女にしようと思ってた子だけど、なんか合わなそうというかビビって一回限りで身を引いた」(25歳・不動産)

男性は、女性に恥じらいがないと興奮しません。気持ちよくなる事に積極的で、最初から押し倒して騎乗位を始める女性に興奮はしますが、本命にしたいと考えるのは難しいです。男性はプライド高い生き物です。「自分がリードしたい」「自分の立場は上でありたい」という気持ちがどこかで存在します。実際にあなたが無類の騎乗位好きでも、最初から飛ばしてはいけません。小出し小出しにして行きましょう。

 

NGテクその2
煽って煽って言葉攻め

【淫乱認定】女性から仕掛けないほうがいい“セックステクニック”3選。

「彼女との初エッチで言葉攻めされたら引く。『どこで覚えたの? どんな男と付き合ってきたの?』って不安になる」(26歳・IT)

そりゃあそうでしょう。最初から言葉攻めをしてくるような女性に、男性はビビります。過去の男にどんな教育をされたのか気になって、気持ちもあそこも萎えてしまいます。ワンナイトラブならビッチと相手をしたいですが、彼女には清楚清純清廉な女性を求めるのが普通の男性。何事も順序というものがあります。仮に彼がドエムの痴女好きだとしてもです。きちんと段階を踏んで、距離感に応じたパフォーマンスを披露するようにしましょう。

 

NGテクその3
動物のように身体中を舐める

【淫乱認定】女性から仕掛けないほうがいい“セックステクニック”3選。

「最初から飛ばして全身なめられると困惑する。そんなサービスいらないよって。気合いが見えて、自分もそれに合わせるのがしんどい」(28歳・保険)

要求していないテクニックを彼女に仕掛けられると困惑してしまうのが男性です。エッチでいきなり理性が外れたかのように女性に全身を舐められると、「サービス過剰」「なんか怖い」と気持ちがイマイチついていけません。元彼とのスタンダードなプレイが、他の男性にはイレギュラーなことである可能性は十分にあります。

 

あなたが“そういうエッチ”が好きなら、徐々に慣らしていけばいいのです。最初のうちは清楚ぶっておき、「あなたとシテいくうちにこうなった」と思わせるようにしましょう。男性はインランな女性が嫌いなわけではありません。他の男がインランに育てた(と思われる)女性を嫌がるだけです。それだけのことです。