男子禁制女子トーク!

【いつまでも】ベッドで長時間愛されるオンナの“意外な”条件。

「彼にもっと愛撫をしてほしい」「前戯が短い」というお悩みを抱えている方は多いようです。それ、彼のせいにしてません? もしかしたらそれ、あなたの○○○のニオイのせいかもしれません。

【総研ラブレポート】vol.6 文・アン・ブレッド

「彼にもっと愛撫をしてほしい」「前戯が短い」というお悩みを抱えている方は多いようです。

Sensual woman in bed

前戯の時間。

そこでanan総研メンバーに聞いてみました。

Q.セックスにどのくらいの時間を掛けていますか?

anan総研調べ。
anan総研調べ。

なんと、比較的彼氏に恵まれていそうなanan総研メンバーでも、セックスタイムが30分以内の人が半数以上。

 

さらに聞いてみました。

Q.彼の愛撫に満足してますか?

anan総研調べ。
anan総研調べ。

なんと7割近くの方が「満足している」との答え。

本当でしょうか?

 

そこでさらに突っ込んだ質問をしてみると、こんなコメントが・・・。

「もっと舐めてほしいと思うけど、恥ずかしくて拒否しちゃう」(28歳・商社)

「変なニオイがしてるんじゃないかと思って、大胆になれない」(27歳・メーカー)

 

“もっと長時間愛してほしい”と思ってはいるけれど、気がかりなことがあるようです。

ニオイって?

そこで、男性に聞いてみました!

Q.女性のアソコのニオイ、気になりますか?

anan総研調べ。
anan総研調べ。

なんと9割の男性が、女性のデリケートゾーンのニオイを気にしていました。女性よりも、直接愛撫する男性の方がアソコのニオイを気にしているようです。

いろいろ聞いてみると、アソコのニオイのせいで萎えてしまって、舐めるどころか触るのもイヤだと思い、性欲減退させている可能性さえあるようです。これでは長時間の愛撫は期待できません。

 

そこで今回は、男性陣が体験した“アソコのニオイ事件簿”をまとめてみました。

男性体験談

 

ケース1
「恥ずかしがるのをいいこと・・」
「付き合って初めてのエッチということですごく楽しみにしていました。僕は女性の体臭には、むしろ興奮するんです。でも、やはりときどき女性によってはアソコのニオイがきついことがありますね・・。付き合いたての彼女が毎晩お風呂に入っているのは知っていましたが、ちゃんとあそこを念入りに洗っていなかったようで…。いざ初エッチ突入! 彼女のアソコに顔を近づけると「だめ~」と恥ずかしそうに言う彼女、そしてその言葉にさらに興奮する僕。しかしアソコからは、垢がたまったようなチーズみたいなニオイ、彼女が『ダメダメぇ』って恥ずかしがるのをいいことに、オーラルセックスしないでおきました」(28歳・ITエンジニア)

 

ケース2
「彼女のアソコを触ったら・・」
「デートでいつの間にか雰囲気が良くなってきたから、キスしてるうちに彼女 のアソコを下着の上から触るとかなり濡れている様子でした。しかし、事件は起きたのです! 彼女のアソコを触れていた自分の指から異臭がして・・・もうそこからはエッチする気もなくなりました。きちんと清潔にされたアソコだったらいいけど、アソコのニオイがくさいってエッチする気もうせますね」(30歳・営業)

 

確かに女性は男性器と違って、ムレやすくニオイが発生しやすい・・。ある意味仕方ないとはいえ、「アソコは石けんで洗っちゃいけない」って言うように、洗いすぎてもニオイや炎症の原因になったりと、逆効果だったりもするのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

そしたら、こんな成功ケースを見つけました。

 

ケース3
「ずっと舐めていられる!」
「オーラルセックスがあまり好きではない彼との関係に悩み、彼に聞いたところ、アソコのニオイがあまり好きではないということが分かりました。そこで決心して、デリケートゾーン専用の石鹸を購入することに! デリケートゾーン専用だけあって、においを撃退してくれるのはもちろんですが、しみたりすることもなく安心して使えました。なにより彼が喜んでくれ、『こんなつるつるでニオイが全く気にならなくなったなんてずっと舐めていたい!』と言ってくれたのが嬉しかったです。毎日使ってもやさしい素材でできているデリケートゾーン専用の石鹸なので、デイリーケアとしても使えます。一緒にデリケートゾーンのムダ毛も処理しておくことでニオイがかなり減ったように思います」(26歳・金融)

デリケートゾーン専用の石鹸って??

そこでオススメしたいのが、LCラブコスメの『LCジャムウハーバルソープ』。なんとこのデリケートゾーン専用の石鹸は、アソコのニオイのケアだけでなく、デリケート部分の黒ずみの元も対策する優れモノなんです。

スクリーンショット 2014-12-28 11.19.16

デリケートゾーン専用の石けんとして、通算82万個以上も売れ、多くの女性が実はこっそり使っているようです。さっそく試してみたいですね!

気になる成分は?

『LCジャムウハーバルソープ』に使われているのは、インドネシアのハーブと凝縮された植物エキス成分。

スクリーンショット 2014-12-28 11.31.22

パーム油をベースに、甘草、アロエ、オタネニンジンなど、植物エキスの力を凝縮、防腐剤や安定剤は一切使用していないとか。だからこそ植物の持つ自然の力が存分に発揮され、気になる“ニオイ”をしっかりカットしてくれるようです。さらに無着色・無香料と、日本人女性の肌に合う優しい成分配合という点も、信頼できそうですね。

使い方もカンタン。

まず、泡立てネットなどを使い、ジャムウ石鹸を水またはお湯でよく泡立てます。そしてできた泡を、ニオイや黒ずみが気になるところ(ワキ・乳房・デリケートゾーン・足など)にたっぷりとつけて、約3分そのまま泡パックするだけ。特に、ニオイが気になるところは、ジャムウを塗り込むようにします。

その後は、ジャムウの泡を水またはお湯でよくすすいで終了!

カンタンですね!

それに、1個あれば通常使用で1か月半ほど持つとか。さらに、『LCジャムウハーバルソープ』は、デリケートゾーンやワキ、足のニオイだけではなく、気になる乳首の黒ずみなど全身にも使用できるそうです。

ちょっとしたニオイへの気遣いで、お互いに楽しくて気持ちのはいったセックスができるなら、試してみたくなりますね。ラブタイムのエチケットのひとつとしても、またデイリーケアの一環として、デリケートゾーン用の『LCジャムウハーバルソープ』で、ケアを心がけていきましょう。


《PR》


【参考リンク】

LCジャムウハーバルソープ – エルシーラブコスメティック公式