男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi14-4】「勢い婚の盲点」

— Page 1/3
今の女性の “キモチ” を発信するanan総研。ファッションや美容のことだけじゃなく、もっとディープな “キモチ” も、こっそりコクハク…。10年以上にわたりLOVE&SEXの記事に関わってきたロマンスライター・ピンク先生が、今ドキガールのセックス事情に迫ります!

ハダカのコクハク【Epi14】

今ドキの女の子のセキララな告白が人気の『ハダカのコクハク』。14人目は、長身クール美女のメグミさん。出会って半年で勢い婚をした旦那さんとの性生活は、はやくも事務的になってしまい……。


「出会って半年で結婚してみたけど……」

■ハダカになる人
メグミさん(仮名)

■データ
・年齢 29歳
・職業 会社員
・パートナーの有無 夫アリ
・初体験 18歳
・経験人数 13人
・H回数 2か月に1回
・好きな体位  正常位
・苦手な体位  座位

元タカラジェンヌの遼河はるひさん似のメグミさん。つまり、長身美人でカッコいい! 

「子どものころ、TVアニメを見ていたとき、エッチなシーンが出てきて親に消されたんです。そこから性の話はタブーだと思っている」と言うわりには、海外で初キスした話、初めての彼氏にフェラを叩きこまれた話……次々と興味深い話が飛び出しました。

そんなアグレッシブなメグミさんの、現在の結婚生活の悩みとは?

【Epi14-4】
勢い婚の盲点
 
 男はできないし、仕事も辛い。独身のまま年老いたらどうしようと悩んでいたときに、出会ったのがタレントの檀密さんに似たアンニュイセクシーな34歳の女性。ひとりで飲みに行った中目黒のバーで知り合いました。酔っ払った私は、結婚したくてもできないこと、仕事が辛いことを愚痴りまくりました。すると檀密(仮)は、「バカじゃないの! あんたまだ若いのに! そんなにボロボロになるまで働くくらいなら、会社なんてやめちまいな! 私なんて、5社目よ! 何度でもやり直しはきくのよ」って。
 私にカツを入れてくれて、合コンに誘ってくれるように。またしても価値観を塗り替えてくれるような人物に会えたおかげで、結婚はできた! でも……。
 
今、勢い婚の盲点にぶつかっています。
結婚生活自体には問題はありません。すごく平和です。周りの友人は、結婚相手の文句ばかり言っているけれど、私の場合、文句よりも「こんないいところがあったんだ」と気づくことばかりで結婚はして良かったと、本当に思っています。

問題は……。

 

勢いで結婚してみて…/strong>

【次のページ】問題とは?