男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi10-4】「乗り越えた、セックスレス」

— Page 1/3
悩みを抱えている方も多い“セックスレス”問題。前回、自分がしたくない側に立つセックスレスを告白してくれたリリさんですが、今回のお話は、カレがしたくない側のセックスレスについて。セックスレスを乗り越えたリリさんの告白は、必見です。

ハダカのコクハク【Epi10】

「妙にオトナな理由」

■ハダカになる人
リリさん(仮名)

■データ
・年齢 28歳
・職業 会社員
・彼氏 有
・初体験 14歳
・経験人数 30人くらい?
・H回数 2か月レスです
・好きな体位  相手による
・苦手な体位  バック


「ハーフと間違えられる」というリリさん。彫りの深い外国人のような顔立ちは、モデルをしていたという母親譲り。50歳の母親は、最近4回目の結婚をしたんだとか。母親の口グセは「誰が運命の人かなんて分からないんだから、チャンスがあればイクべき!」。そんな恋にアグレッシブな母親の元で育つと、どんな人生が待っているのでしょう? 真面目でイチズそうに見える、リリさんのコクハクです。

 

【Epi10-4】
乗り越えた、セックスレス

元カレJとのセックスから逃げようとしていた私が、今度はセックスを拒否されて悩む側になるなんて! 

結婚前提でつき合っていたJと別れた後は、かなり落ちました。彼とのセックスはイヤだったけど、6年も毎日一緒にお風呂に入って、一緒に寝ていたんだもの。結婚するものだと洗脳されていたようなものですよね。
 
Jと別れてボロボロだった私を救ってくれたのが、ナンパで出会ったサトシ。当時の私は、もう男なんてこりごりだったけど、病んでいたからつい「怪しい物じゃないです!」という、怪しいナンパにのっちゃったんですよね……。

何度か食事に行って、「つき合おう!」と言われても、「ムリ」と即答でした。でも、断っても断っても、辛抱強く誘ってくれました。そんな姿に負けて、数か月してからつき合うことに。
 
サトシは性にめちゃくちゃオープンでした。とにかく、いろいろ試そう! という人で、ボンテージのコスプレやバイブなど、なんでもかんでもネットで注文しちゃう(笑) 

いろいろなセックスを楽しみ、セックスをするたびに相性がよくなっているのを感じていたのに、半年くらいでセックスレスに! Jとつき合っているときは、私がこばむ側だったのに、求められなくなるなんて信じられませんでした。

私って愛されてないんだ……。もう私の体に飽きたんだ……ぐちゃぐちゃな思いをかかえ、「うちら、セックスレスじゃん!」と荒れました。