男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi10-1】「○○できて、泣いちゃった」

— Page 1/3
ついに第10回目を迎えた「ハダカのコクハク」。今回告白をしてくれるのは、美人で経験豊富なリリさん。そんな彼女が10代で経験した、高校生のカレの○○問題。それは、私たちがついついやってしまいがちな“あること”が原因でした。

ハダカのコクハク【Epi10】

「妙にオトナな理由」

■ハダカになる人
リリさん(仮名)

■データ
・年齢 28歳
・職業 会社員
・彼氏 有
・初体験 14歳
・経験人数 30人くらい?
・H回数 2か月レスです
・好きな体位  相手による
・苦手な体位  バック


「ハーフと間違えられる」というリリさん。彫りの深い外国人のような顔立ちは、モデルをしていたという母親譲り。50歳の母親は、最近4回目の結婚をしたんだとか。母親の口グセは「誰が運命の人かなんて分からないんだから、チャンスがあればイクべき!」。そんな恋にアグレッシブな母親の元で育つと、どんな人生が待っているのでしょう? 真面目でイチズそうに見える、リリさんのコクハクです。

 

【Epi10-1】
射精できて、泣いちゃった

20代で、つき合ったのはふたり。

でも10代のころは、思い出せないくらいたくさんの男性とおつき合いしました。母の教育通り(笑)、告白されたらとりあえずつき合っていたので。あと、エッチはつき合っている人とだけ! というポリシーを持っていて、エッチした相手ともとりあえずつき合っていたら、すごい数に。

10代で一番印象に残っている彼氏は、高1のときにつき合った大学生のKくん。バイト先の先輩で、オダギリジョー似のめちゃくちゃカッコいい人でした。

【次のページ】衝撃のコクハク