男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi8-1】「お父さんのアレ、どこに入れる?」

— Page 1/3
赤裸々なリアルトークが人気のハダカのコクハク第8回目は、初の結婚経験者の登場です。性教育をしっかり受けてきた純子さん。初体験は、予想外なことに驚いてしまったようです。

ハダカのコクハク【Epi8】

「結婚と離婚と、HAPPYな私。」

■ハダカになる人
純子さん(仮名)

■データ
・年齢・30歳
・職業・会社員
・彼氏 無
・初体験 16歳
・経験人数 7~8人
・H回数 一番近くて2年前
・好きな体位  正常位
・苦手な体位  立ちバック(立っているのが疲れる)


連載初の、結婚経験者の登場です。最初は「他のみなさんのような武勇伝は全くないのですが、ピンク先生に会ってみたくて来ました」と謙遜気味な態度でしたが、話し始めると、出るわ出るわ興味深いエピソード! 女優・尾野真千子似の元気キャラですが、3年ほど前は、結婚がうまくいかず体調を崩し、寝たきり生活を送っていたんだとか。そんな彼女でしたが「子供の頃はゲゲゲの鬼太郎と結婚すると信じていた!」なんて冗談を言えるくらいに復活! 一風変わった幼少期から、HAPPYに生きる現在までの道のりを、全コクハク。

 

【Epi8-1】
お父さんのアレ、どこに入れる?
性への興味は、子供のころから強かった方だと思います。5歳のころ考えていたのが、お父さんとお母さんの体の違いについて。お父さんにはおちんちんがあるけれど、お母さんにはない。それって何か意味があるはず! と思っていました。

パズルじゃないけど、でっぱっているものは、へこんでいるものと合わさるから、おちんちんだってどこかにハマるはず。穴があったら指を入れたくなるように、おちんちんもどこかに入れるシステムがあるに違いないと。

でもお母さんにも、でっぱっているおっぱいがある。でっぱっている同士だとうまくいかないよ……。一体どういう仕組みになっているんだろう? と、よくひとりで考え込んでいたのを覚えています。
 
謎が解けたのが、小2のとき。年の離れた兄弟がいる男の子が「子供ってどうやって作るか知っているか? お父さんのおちんちんを、お母さんのアナに入れるんだぞ!」と言ってきたのです。

「私の考えていたことは合っていた! でも……アナって? 私にもあるの!?」。

ものすごく驚いた私は、母親に聞いてみました。

すると「あなたが聞いてきたから本当のことを教えるけれど、お友達にはまだ内緒ね。自分のタイミングで知ることだし、みんなのお母さんの役割をあなたが取ってはいけないの」という前置きをして、男女の体の違いや、子供ができるメカニズムを教えてくれました。

性行為を知った感想は「面白そう♥ 私もしてみたい」でした。でも、お酒やたばこなど大人の行動に関して母親は常々「おまたにおひげが生えてきたらね」と言っていて、セックスのことも同じように言われました。なので、すぐに興味を持つことはなく、普通に学生時代を過ごしました。

【次のページ】初体験は?