男子禁制女子トーク!

【バイブより指で♡】#14 大人のおもちゃを使ってほしくないとき。女は心で濡れる

文・紫深(sisin) —
大人のおもちゃが、実は苦手…。本当は彼の指で攻めてほしいのに、どうしたらお願いできるんだろう?という解決策をお伝えいたします。

【女は心で濡れる】vol. 14

言い方ひとつで男は喜ぶ

「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第14回目は、エッチの最中におもちゃを取り出してきたときに、うまく切り替える方法を考えてみたいと思います。

なぜ男性がおもちゃを使うのか

バイブやローターを使う理由?

実は私は大人のおもちゃでエッチすることが、あまり好きではありません。確かに気持ちいいものもありますが、本当は電動で動かすより、彼の手や口で愛撫してほしいと思っているからです。そこで、なぜ男性が大人のおもちゃを使うのか?と考えると、自分のテクニックに自信がないというケースがあります。「自分の触り方で彼女が濡れなかったら、どうしよう…」と、男性は意外にも繊細にエッチについて捉えているんですよね。彼女はそんなに気にしていなくても、男性は自分の力量不足だと思うと、自信喪失気味に。そこでアレコレ調べた結果、大人のおもちゃにたどり着くというわけです。

無下に拒否しちゃダメ

あなたが欲しいの。

では、彼氏が「今日はこれ使ってみない?」と、本当は気が乗らないおもちゃを取り出してきたとします。ここで大切なのが、彼はあなたを喜ばしたくて準備してきたということを、忘れてはいけません。「私、おもちゃはキライだから、やだ」とストレートに突き放しては、彼が傷つく原因に…。そんなときにオススメな言い方は「○○くんの、体温を感じたいの」のひと言。そう、“おもちゃにはない、温かい彼の体温が気持ちいい”と伝えることで、彼はあなたの愛情を受け取ってくれるはずです。

少しだけ使ってみる…?

一緒に楽しもっか♡

指や口で丁寧に愛撫してもらうことができたら、「さっきのおもちゃ、ちょっと使ってみたいな」とあなたのタイミングで使ってみるのもアリです。私の経験では十分に濡れていない状態で、おもちゃを使うと痛いことがあるんですよね。“いきなり使うのはちょっと抵抗あるけど、彼が用意してくれたなら、ちょっと興味ある” という気持ちを彼に伝えてみてください。このステップを踏むだけで、彼は次第に丁寧な前戯をしてくれるように変化していくはず。

「無理しなくても大丈夫だよ、止めたかったら言ってね」と彼の方から気をつかってくれるようになれば、きっとお互いに気持ちいいエッチができると思います♡