男子禁制女子トーク!

秘密の相談室 “上野” へようこそ。vol. 5「年下彼氏との将来が不安」

アドバイザー=ラブホスタッフ・上野さん / イラスト&文=藤田佳奈美 —
Twitterのフォロワー数19万人以上で、人気アドバイザーのラブホスタッフ上野さんが、悩める女子を解決に導く女子救済連載。第5夜は、アラサー彼女が年下彼氏との将来と対峙する時に起こるアレやコレを解決します!

【秘密の相談室 “上野” へようこそ。】vol. 5

 

第5夜の誰にも言えないお悩みは・・・
『年下彼氏との将来が不安』

教えて上野さん!

彼のことは大好きだけど、結婚・出産はまだ先みたい…。

彼のことは大好きだけど、結婚・出産はまだ先みたい…。

「私の彼氏は7つ下の21歳。数年前ワーホリで出会いました。帰国後、私は東京の実家へ、彼は沖縄の実家へ戻り、しばらく遠距離を続けていましたが、半年前に私が彼の実家に移住し、彼のご両親やお兄さんと不思議な同居生活を送っています。私も彼氏も自由業で共働き、何不自由ない幸せな日々なのですが、ふと彼氏との将来を考えると複雑な気持ちになるんです。


たとえば、彼氏が子持ちの若い夫婦を見て『子どもがいたら2人の時間が持てないし、自由な時間もないし、きっと大変だよね』と言ってきます。私は将来的に子どもは欲しいし、ぼやぼやしていたら30歳越えちゃうし……。もちろん今すぐにってわけではないけど、この先も彼氏の考え方が変わることはないのかと思うと不安になります。子どもより先に結婚はどうしたって問題もありますが。


彼氏的には “自分がしっかりしてから結婚” っていうラインがあるみたいで、『(結婚を)待ってて』と言われました。ふざけているのか本気なのか、薬指のサイズを聞かれたこともあります。ただ、ちょっとだけ彼氏との将来が気になる今日この頃……」(マイさん・28歳・自由業)


婚約前に東京から沖縄に移住! しかも彼氏の実家でご両親と同居生活! 常識ではなかなか考えられないシチュエーションですが、それはご家族に認められているからこそ、なのでしょうね。でも肝心のプロポーズはまだだし、彼氏はまだまだ若いし、次のステップに進むのが難しそう。いったいどうしたら……教えて、上野さん!

上野さんのAnswer!

上野さん そもそも論ですが、マイさんと彼氏さんは自由業ですから、安定した生活というのはなかなかに難しいかと思います。自由業が悪いというわけでは全くないのですが、自由業は「安定」を犠牲にして「自由」を得ている職業でしょう。

もし人生の優先事項に「安定」を置くのであれば、そもそもに「自由業」という選択肢は間違っています。安定を得たいのであれば、公務員や安定した企業の正社員を選ばなければなりません。

また、彼氏様が2人の将来をほのめかすような発言をするようですが、結婚してくれるかどうかは誰にもわかりません。おそらく彼氏様自身も自分の中に明確な「結論」があるわけではないと思います。

よく「1年後に結婚する」という約束をする男性がいますが、それはつまり「1年以内には結婚しない事象が発生する可能性がある」ということではないでしょうか。もし確実に1年後に結婚をするのならば、今すぐに結婚をしてしまえばよいのです。それをしないということは「1年後に結婚しない可能性がある」ということに他なりません。

ですので、残念ながら、将来のことは誰にも推測できないと言わざるを得ないでしょう。もちろん正社員や公務員であったとしても、将来のことなど分からないのですが、お互いに自由業であればなおさらです。

ところで、ご質問者様は自由業者ということですが、経営をする上で非常に大切なことが御座います。それは「リスクヘッジ」をするということ。

例えば取引先が一社しかない企業というのは経営的に物凄く不安定であると言わざるを得ません。その取引先と運命を共にするのですから、リスクが非常に高いのです。

このことは恋愛においても考えなければなりません。誰か1人の「結婚するかもね」という言葉を妄信することは非常に危険で御座います。極端な話、仮にその彼氏が結婚する気に満ち溢れていたとしても、明日交通事故に合わないとも限りません。

そういったことを考えて頂ければ幸いです。

最後になりますが、人間というのは追い詰められないとなかなか変わらないもので御座います。彼氏様は「自分がしっかりしたら」結婚をするとお考えのようですが、何もない状況で急に「しっかり」する人間などほとんどおりません。

人間が、特に男性が「しっかり」するときというのはたいていの場合、何かしら「守るもの」が出来たときでしょう。

それが部下なのか、愛する人なのか、もしかしたら子供か。

この現代日本において、結婚して子供を産んだとしても、よほどのことがない限り生きるに困るほど追い詰められることはないと思っております。


人によってライフプランニングはさまざま。2人が同じ考え方であればどんな生き方を選んでも問題はありません。でも将来の明るい家族計画を立てるなら、一度彼氏さんと話し合ってみるといいかもしれませんね。

Information

★上野さんの著書で恋愛指南書の『ラブホの上野さんの恋愛相談』の詳細はこちら
★フォロワー19万人越えの超売れっ子ラブホスタッフ・上野さんのTwitterは
こちら