男子禁制女子トーク!

秘密の相談室 “上野” へようこそ。vol.4「彼のスキンシップが淡白でムードに欠ける」

アドバイザー=ラブホスタッフ・上野さん / イラスト&文=藤田佳奈美 —
Twitterのフォロワー19万人以上、数々の悩みを的確にアドバイスしてきたラブホテルスタッフの上野さんが、満を持してanan世代の悩みを解決に導くこの連載。第4夜は、彼のスキンシップが淡白でムードに欠けるお悩みを持つアイさんを救済します。

【秘密の相談室 “上野” へようこそ。】vol. 4 

 

第4夜の誰にも言えないお悩みは・・・
『彼のスキンシップが淡白でムードに欠ける』

教えて上野さん!

彼のことは好きだけど、夜だけ不満なの。
彼のことは好きだけど、夜だけ不満なの。

「今に始まったことではないのですが、旦那(38歳・会社経営・潔癖性)のキスはフレンチばかりで、セックスも前戯はなく、スキンシップがとっても淡白です。いつもちょこちょこっと触ってすぐに挿入したがります。歴代の元彼たちは雰囲気作りをしてくれたから気持ちも盛り上がったのですが、旦那は『今日セックスしよう!』と明け透けに宣言するタイプ。ムードもへったくれもありません。


私も男性経験が豊富なわけではないので、元彼たちと旦那、どちらが普通なのかわからないのですが……。将来的に妊娠も考えているので、このような状況を打破したいと思っております。私に何かテクニックがあればいいのでしょうけど……」(アイさん・31歳・既婚・会社員)


ただでさえ長く一緒にいるとトキメキがなくなるのに、ムード作りをおざなりにされたら、どんどん男女の関係から遠ざかりそうですよね。とはいえ、アイさんの旦那さんは元から淡白なようだし、今更熱いパッションを旦那さんに求めても無意味……!? いったいどうしたら……教えて、上野さん!

上野さんのAnswer!

上野さん かなり辛口になりますが、ご容赦ください。アイさんは経営者の妻という肩書きや、それによる潤った生活など、旦那さんからたくさんのメリットを享受されていることと思います。

ですが、経営者の妻ということは、金銭的な面で様々なメリットが御座いますが、当然、デメリットも御座います。今回のお悩みはそんなデメリットについてのお悩みなのではないでしょうか。

もし、経営者であるものの経済的豊かさが一切ない状況でしたら申し訳ありません。

まず、特に創業者である経営者は、基本的に人生の優先順位が圧倒的に仕事に傾いております。これは非常に悲しいことかもしれませんが「経営者」という戦場においては「仕事」を最優先にしない人間は到底生き残ることが出来ません。

ですので、そもそもの話として、経営者と付き合ったり結婚するのであれば「情熱的な恋愛」というのは残念ながら難しいと言わざるを得ないのです。デートの途中であろうとも、仕事の電話があれば、ためらいなく仕事に馳せ参じる。そんな人間でなければ会社経営はままなりません。

私の会社の社長は、以前、バスローブで会社に飛んで来たことが御座いますが、何でもセックスの最中に仕事の電話があったので、そのままの姿で飛んで来たそうです。彼がどれだけ仕事に優先度を置いているかということがわかる案件でしょう。

もちろん経営者と付き合うとその代償として、金銭や肩書などのメリットを享受できるのですが、これはご質問者様がどちらに重きを置くかという話。両方を享受するのは困難なのです。

もし、情熱的な恋愛に重きを置き、金銭に重きを置かなかったのであれば、残念ながら結婚相手を間違えたと言わざるを得ません。

それではご質問の本題に入らさせて頂きます。セックスのムードを作りたいということですが、ご自分でムードを作ることをしてみてはいかがですか。

アイさんが元彼たちと付き合っている時は、アイさん自身も若かったですし、相手も恋愛に重きを置く人間だったので問題なかったのかもしれません。ですが、アイさんももういい大人ですし、今の状況的にも相手に任せきりではなく自分からもムード作りをするべきでしょう。

さて、解決策ですが、ムードを盛り上げるのに手っ取り早い方法は「いつもと違う場所でする」ことです。ありきたりですが、雰囲気作りは場所を変えるだけでも効果絶大。もし場所にお困りでしたら、ぜひ当ホテルをご利用ください。

(またこれは完全に経験則ですが、会社経営者ってセックスに関してはMが物凄く多いですよ。リードをすると燃え上がるかもしれません)


いつまでも受け身でいてはいけない……今こそ女性から迫るときなのかもしれません! 大人の女性の皆さん、一緒に頑張りましょう!

Information

★上野さんの著書で恋愛指南書の『ラブホの上野さんの恋愛相談』の詳細はこちら
★フォロワー19万人越えの超売れっ子ラブホスタッフ・上野さんのTwitterは
こちら