男子禁制女子トーク!

「したいと思えない…」深刻なお悩みに!セックスレス打開策3つ

文・塚田牧夫 —
みなさんは彼氏や夫とレスになったことはありますか? レスって、「抱いてくれない……」という悩みよりも、「別にしたいと思わない」気持ちがお互いにあって、気づいたら……ということが多いもの。 まわりに指摘されて気づくなんてこともあります。「したくないなら良いのでは?」という考え方もありますが、やはり健全な関係とは言い難いので、今回は“セックスレス打開策”をご紹介しましょう。

まずは自分の「エッチしたい」気持ちを強くしよう

自分が「したい」と強く思わなければ、相手の「したい」は引き出せません。
男性がアダルト動画を観て興奮するポイントに、“女性が発情しはじめた”“女性が絶頂に達する”などがあります。男性は“女性がエッチな気分になっている姿”にこそ、興奮できるのです。

というわけで、まずはカップルの女性側が「エッチしたい」という気持ちになることが必要ですね。

人間ですから、ふとした瞬間、エッチな気分になることはあるでしょう。
問題は、彼氏や夫といるときにエッチな気分になれないことです。一緒にいて落ち着くし、幸福を感じる存在になればなるほど、エッチな気分とは遠くなってしまいますよね。
ひとりのとき、“彼氏とのエッチなこと”を想像していたとしても、実際に会うとほんわかムードになってしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

打開策1:アダルト動画やエロスな映画を利用する

具体的な打開策は、アダルト動画を観るなどして、彼氏や夫と会う直前にエッチな気分全開にしておく、もしくは一緒に観てしまうこと。

性的興奮のスタートが、相手や自分でないことは切ないですが、特効薬としての効果はあります。

アダルト動画はハードルが高いというシャイな人には、少しエロスな映画なども良いでしょうね。

打開策2:マッサージで興奮する

アダルト動画など、他人のセックスを鑑賞しても気持ち悪いだけで、ちっともエッチな気分になれない……という女性もいるでしょう。

そんな人は、マッサージをお願いしてみてください。肩こりや腰の痛み、首の寝違えなどを口実に、彼氏や夫からマッサージをしてもらうのです。

最初は着衣でもいいですが、「直接やって」と途中から脱ぎましょう。グイッ、グイッと凝りをほぐすような揉み方を堪能したら、次はソフトに触ってもらいます。その感覚に、ちょっとエッチに感じているように反応するといいですね。ビクンとすることや、喘ぎ声に近い吐息なども効果的です。

「カレのタッチが下手すぎて、そんな気分になれません」という人は、御礼と称して、相手のことをマッサージしてあげましょう。そこで自分がやられると気持ちいい感じで触ってあげれば、相手も、気持ちいい触り方をマスターできるはずです。

打開策3:いやらしい格好をする

男性を興奮させるには、どんな格好をすればいいのか? セクシーランジェリーか、はたまたコスプレか? 考えたあげく、「相手の男性の好みじゃないかな」と思う人は多いでしょう。

それは半分正解で、半分間違い。

男性が興奮するのは、「女性がそれを着て、エッチな気分になっている」場面です。
自分で、「うわー……、なんかいやらしい」と思ってゾクっと劣情を感じてしまうような格好であれば、パジャマでも、なんなら全裸でも構わないのです。着ている人の劣情が、男性を興奮させます。

そういう意味では、何も特別な格好をしなくても、恥ずかしいポーズなどもありかもしれません。

とはいえ、「自分が着て興奮する服なんて想像つかない……」という女性も多いと思いますから、やはり、動画でも漫画でもなんでも、エッチなコンテンツを鑑賞して勉強することが重要です。

セックスレス打開策を3つご紹介しました。
セックスなんてしなくても幸せな関係は築けますが、せっかくの“愛の営み”ですから、それもそれで十分に楽しみたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。


【秘密のananを読んで、もっと素敵な性生活を…!】
1ヶ月に1回はレスですか!? 世のカップルの性欲事情3つ
【アラサー男が証言】“久しぶりに彼女を抱きたくなった瞬間”って?
【2つだけ】いつもよりアツいsexにする魔法の言葉。

(C)Dari Ya / Shutterstock
(C)BLACKDAY / Shutterstock
(C)Photographee.eu / Shutterstock
(C)Maria Svetlychnaja / Shutterstock