男子禁制女子トーク!

タケル(24歳)「彼女が親友と浮気した」その時、彼がとった行動は?

文・塚田牧夫 —
もし彼氏の親友のことを大好きになってしまったら…? あなただったら、どうしますか? 出会ったのがちょっと遅かっただけ、出会った状況が悪かっただけ……。 もし、その親友が“運命の人”だとしたら。結婚しているわけでもないし、彼氏と別れてその親友と……! ということも考えられるかもしれませんね。 でもそんなことになったら、彼氏のほうはどうなっちゃうの!? 彼女と親友、ふたりの大切な人に裏切られた経験がある男子にインタビューしました。

彼女と俺の親友がベッドで…!

「俺の部屋で彼女と飲んでたんです。ふたりとも酒好きだからリキュール揃えて、いつもなんちゃってだけど、俺が一応シェーカーを買って、カクテルを作ってあげてました。そしたら、親友のシンヤからLINEが入って、“彼女と別れた”と落ち込んでる。彼女が、“えーっ、可哀想だから呼んであげなよ!”と言うので、シンヤを部屋に呼び、“忘れろー!”と酒を飲ませました。それが間違いでしたね」(タケル/24歳/新宿区)

−−なにがあったのでしょう?

「最初は普通に飲んでたんですよ。シンヤのフラれた話を聞きながら。テーブル囲って床に座ってね。シンヤにもかなり飲ませたんだけど、俺たちのほうが先に飲んでたのもあって、いつもは俺のほうが強いんだけど、ちょっと眠くなってきちゃったんです」

−−なるほど。いつもはタケルさんのほうが強いけど、先に飲んでいたのだから、仕方がありません。

「ですよね。俺は眠くなって、なんとなくそのままに横になってしまいました。床にね。そのときシンヤと彼女は一生懸命、シンヤをフった女の悪口を言って笑っていました」

−−ふたりはまだ起きてたわけですね?

「はい。そして次の記憶が、目を開けたらふたりがいない。そしてベッドに目をやると、布団がモゾモゾして、“ん、んん……”と聞きなれた彼女の声が」

−−うわー。そのとき、どうしたんですか?

「一瞬、止まりますよね。で、どのくらいか分からないけど、その一瞬はすごく長いんですよ。今でも覚えています。一瞬止まった後、なにが起きているか完全に把握し、“おめーら、なにやってんだよ!”と布団をひっぺ返しました。上はスウェットを着たままでしたが、下半身丸出しで完全に繋がったふたりが、そこにいました」

−−それはキツイですね…。ふたりはどうしましたか?

「驚いた顔で固まっていました。口はパクパクしていましたが、“ゴメン”も言わないんですよ。言い訳もしません。“出てけオラー!”とふたりを追い出し、それで終わりです。酔ってたし、眠かったし」

その後3人はどうなった…?

−−その後、そのふたりとはどうなったんですか?

「彼女とは別れました。シンヤとは…最近、新宿で会って、また遊ぶようになったかな」

−−怒ってないんですか?

「そん時は超ムカつきましたけど、“あのときは本当に悪かった”って謝ってくれたし、もう時効です」

−−彼女さんのことは?

「シンヤから聞いた話だと、俺と連絡がとれなくなった……と泣いてたそうですよ。それは自業自得でしょ」

−−いまそのときの彼女と会ったら?

「うーん。別になんとも思わないんじゃないですかね。おばちゃんになってなければ、セックスしたいかな。久しぶりに(笑)」

−−じつは……。今日! ここにっ!

「えっ、えっ!? マジ? ウソでしょ?」

−−という企画ではないんですが……。

「あー、びっくりした。でもちょっと、会いたいと思いましたよ、今」

−−もし会えたら、どんな言葉をかけますか?

「あれからどうしてた? 元気にしてっか? ですかね」

−−やさしいですね。

「もう終わったことですから」

彼女と親友が浮気した……そんなツライ経験をしたタケルくんのお話でした。その後、こじれはせず、今はふたりとも許しているというタケルくん……。
そんな心の広い彼のおかげで、次回、浮気をした側であるシンヤくんにも話を聞けることになりました。お楽しみに。


【赤裸々エピソードをもっと見る♡】
イケナイってわかっているのに、エッチしちゃった秘密の相手エピソード♡

ぎゃー…恥ずかしいっ!「彼氏が引いた」女の生理失敗談3つ

【アラサー男が証言】“久しぶりに彼女を抱きたくなった瞬間”って?

【僕のアレにぴったり】“思わず笑った & 引いた言葉責め” を調査してみた!

(C)Iakov Filimonov / Shutterstock
(C)Billion Photos / Shutterstock