男子禁制女子トーク!

なっ…なんてことっ!? 破局危機を迎えたエッチ中の失敗談3つ

文・塚田牧夫 —
みなさんはカレシとのエッチの最中、大失敗をしてしまったことがありますか? それも、「もう君との付き合いはちょっと……」と言われちゃうくらい大きなヤツ。男子は、ことエッチに関してはとても繊細ですので、知らずのうちに地雷を踏んでしまわないよう、気をつけなければなりません。今回は、“破局危機を迎えたエッチ中の失敗談”を女子たちにお聞きします。

エッチ動画を一緒に見たら…

「ちょっとマンネリ……ってわけでもないんだけど、たまには趣向を変えてみようということで、カレシとふたりでエッチな動画を観ることになりました。
本当は私もたまには観るのですが、全然観たことがないフリをして、カレシに選んでもらったんです。選んだヤツは……結構普通の趣味なんだなと思いました(笑)。私に合わせてくれたんですかね?
動画観ながら、興奮してきたカレシと私は、そのままイチャイチャし始めて、動画と同じようにエッチなことを始めたんだけど、その動画で女優さんが、なんて言うんですがね。ゴックンするシーンがあったんですよ。男優さんが出したものを。
それを観て、カレシが“俺のも飲んでくれっ”と言いだしちゃって。私は嫌だから、“えー。それはできない”と断ったんですね。そうしたら、すごく不機嫌になっちゃって……。
“あれは女優さんだからできるんだよ。普通はやらないよ”と言ったのですが、“前の女はやってくれた。愛があればできるはず。オマエは俺のことを愛していないのか?”なんて言ってくるから、私も頭にきてしまい、“だったら前の子とヨリを戻せば!?”なんて、大ゲンカに……。あれは今までの中で、最大級のピンチでしたね」(ミサキ/24歳/北区)

エッチ動画のように“ゴックン”してくれと言われてしまったミサキさん。
「一緒にエッチ動画を観たのが大失敗だった……」と思っているようですが、もしかしたら、ゴックンしてもらいたくて、彼が「一緒に観よう」と提案した可能性もありますよね。

ローションで…カンジダ!?

「カレが“これ買ってきた!”とか言って取り出したのが、ローション。
私も濡れにくいほうだし、ぶっちゃけちょっと痛いと思ってたから、そのときは嬉しかったんです。
ところが、カレがローションをつけて、私のアソコを執拗にいじり続けているときに、異変が起きました。
“アレっ!? なにこれ!”と大きな声を出したカレ。
びっくりした私が、“えっ、なに?”と聞くと、
“なんか白いのがボロボロ出てくる……”とカレ。
うわー、きた……。カッテージチーズのような、それは……。私は、前にもなったことがあったので、カンジダ!?とすぐに思いました。
“えっ、カンジダかなぁ?”
“なにそれ。性病!? オマエ、どこでうつされたの?”
“カンジダは、そういうことしなくてもなることあるの! 前にもなったから……”
“そんなわけねーだろ!”
と、大ゲンカになってしまい、シャワーを浴び、すぐに病院に行くことに……。
診察の結果、“確かにカンジダ菌は、多少はいますが、これは通常の範囲なので……。気にする必要はないですね。また、もう少し、気になる症状が出たら受診してください”と、言われてしまいました。
誤解は解けましたが、それでもカレはなんだかふてくされているし、私もカレの態度にムカついてしまい、1ヶ月くらいケンカ。あの頃、破局の危機だったと思います。
結局、そのカッテージチーズ状のオリはなんだったのか? 正体は不明なのですが、カレが買ってきた種類のローションを使うと、いつも出てくることがわかりました。他のローションだとならないのです。そのローションと、私の相性が悪いのかもしれません」(カオリ/28歳/港区)

ローションとの相性が悪く、カンジダ=性病=浮気疑惑で破局しそうになってしまったというカオリさん。“信じてもらえない”って、結構別れを考えちゃいますよね……。

カレシがただのM男に……

「男の子も乳首とかアナルとか触られると気持ちがいいって、聞いたので、カレシにやってあげようと思ったのが大間違いでした。なんか、想像以上にカレシが感じまくってしまって……。最初は“女の子みたいになっちゃって!”とからかって、可愛いなと思っていたんですけど、だんだんカレシがそれじゃないと感じないようになっちゃって。
もう受け身じゃないと興奮しないんですよ。だから、私が触ってあげて、自分でイっちゃうのがスタンダードだし、エッチしてくれたとしても、私が触りながら、騎乗位オンリー……。とんでもないワガママM男になってしまいました。
カレシのことを気持ちよくさせてあげたいな……って思っただけだったんですけどね。今まさに、破局危機を迎えています。私は、自分のことを気持ち良くしてくれる人と付き合いたいです」(アイラ/20歳/葛飾区)

カレシを気持ちよくしてあげたら、オール受け身のワガママM男くんになってしまったというアイラさん。よかれと思ってやったことが大失敗に……。加減を間違えたのでしょうか? これは気をつけたいですよね。

破局危機を迎えてしまったエッチ中の失敗談を3つご紹介しました。
ローションの話は体質かもしれませんが、他の2つは結構よくありがちなシチュエーションですので、みなさんも気をつけてくださいね。


【赤裸々体験談をもっと読むっ♡】
「私至上、最高なsex」&「忘れてしまいたい残念sex」
1ヶ月に1回はレスですか!? 世のカップルの性欲事情3つ
イケナイってわかっているのに、エッチしちゃった秘密の相手エピソード♡

(C)Dean Drobot / Shutterstock
(C)Alta Oosthuizen / Shutterstock
(C)Aleksandr Art / Shutterstock