男子禁制女子トーク!

耳、乳首、そして…男が「彼女にじっくり舐めてほしい」あの部分4つ

文・オリ子 —
あなたは体のどこを舐められるのが好きですか? ちょっと触れられただけでゾクッと感じてしまう性感帯は、女性だけでなく男性にもちゃんとあるはず。「セックス上手なオンナ」になるために知っておきたい舐めポイントご紹介します。

【セックスリサーチ】

男性のみなさん、「もっと舐めて……」ポイントってどこですか!?

床上手は愛され上手。彼の心を離さないためにも、オトコの性感帯をわかっているオンナでいたいもの。セックス中にわかりやすく「ここ舐めて」、なんて的確に指示してくれるならいいけれど、実際なかなか細かく教えてくれる男性も少ないし、そもそもムードが大切なセックス中に細かく言われたりすると逆に萎えちゃいますよね。そこで、彼のために知っておきたい、「もっと舐められたい」と思う体のパーツについて、男子に直接聞いてみました!

耳:ゾックって感じが快感に!?

「『気持ち良いよ』って囁きながら舐めて欲しい」(29歳・その他)
「耳は感じやすい。『上手だね』とか自然に言われながら舐められると、あーこの子良いなって思う」(30歳・営業)

やっぱり耳はわかりやすい性感帯ですよね。甘い言葉をつ呟かれながら舐められたら、男子はアソコまで電流がビビッと走るようです。ただこの耳攻め、たまに全く効かない人もいるので、相手の反応を見て行ってくださいね。

陰部:王道だけど、やっぱりここ!

「ペニス周り。ここでしょ(笑)。むしろそれ以外なにがあるのでしょうか」(30歳・その他)
「やっぱり陰部ですよ。玉も合わせてじっくり舐めて欲しい」(25歳・その他)

王道ですが、やはり男子はペニスを舐められるのがお好き。女性に自分の陰部を舐めさせるこの行為、実はこれも女性への支配欲の表れなんだとか。女性の中には「おしっこもでる男子のアソコを舐めるのはいや」という人も多いですが、ちょっと無理してもしてあげると、距離がぐっと近づくきっかけになるのかもしれません。

乳首:敏感で繊細なパーツだけに、前戯が盛り上がる

「乳首に限る。いつもする時相手に「舐めて」ってお願いしている」(37歳・経営)

女性でも感じやすい乳首ですが、男子はここを舐められるのも大好き。特に、いきなり「下を舐めて」なんて言いづらい男子は、最初に「乳首舐めて」と要求してくるケースも多くあるようです。男子が「乳首舐めて」と言ってきたら、イコール「そのあとアソコも舐めて」ということ。事前にわかってあげて、自然に自分から下を攻めると、「この子わかってるな」と心をつかむことができるかもしれませんよ。

全身上から下まで:上級者舐め

「若い頃は、セックスはこっちから前戯して、指入れて、挿入っていうのが当たり前と思ってたけど、20代後半のときに出会った子が、初めて全身ゆっくり舐めて向こうから前戯してくれて、その時本当に気持ち良いセックスを知った気がする。耳から始まり、唇でぐちゃぐちゃなディープキス、乳首、へそ、お腹、ふともも、つま先、そして仕上げにペニスを下から上まで舐めてくれる。毎回それを自然にしてくれた彼女のことは、いまだに忘れられない」(36歳・経営)

愛情を全身に伝える全身舐め。してあげる女性側は相当な体力が必要ですが、男性の支配意欲を満たすにはこれ、けっこう効果的なようです。特に、普通のセックスしか経験したことのなかった男性にしてあげると、かなりのインパクトを与えられるようですよ。ちょっとウブそうな男子と一夜を過ごす際は、ぜひお試しあれ。

相手の期待を上回る舐め作戦で、心をわし掴みに!

女性から丁寧に舐められるという行為は、男子にとって支配欲を満たすだけでなく、「この子に認められたんだな」と安心感を得られる行為でもあります。決して無理して捧げる必要はありませんが、相手が大切な人なら、ちょっとリップサービスならぬタンサービスを多めに行うことで、相手の心を捉えられるかもしれません! たまには、恥じらいを捨てて彼の心をぐっと掴むセックスをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。


#恋愛 記事をもっと読む!
#セックス について、もっと深く知る。

【おばさん認定されたら終了…】セルフマッサージで男に愛される顔に♡ – PR

(C) trebuchet /Gettyimages
(C) PeopleImages /Gettyimages