男子禁制女子トーク!

祝!? 童貞卒業♡男が「初体験を終えた後」の心境の変化3つ

文・塚田牧夫 —
初体験というのは誰にとっても思い出深いもの。それは男も女も同じ。経験を経て、みんな大人になっていきます。でも、誰もがいい思い出というわけではありません。一体どんな体験をしてどんな心境の変化があるのか、知っておくと男の理解も深まるはず! 今回は、“初体験前後の心境の変化”というテーマで、男性たちに話を聞きました。

レベルアップした

「僕は童貞を卒業したのが29歳と、周りと比べて遅かったんです。相手は付き合っていた彼女だったんですが、童貞であるのを伝えるのが恥ずかしくて『ヤッたことはある』と嘘をついてました。

そして、いよいよ隠していた童貞を卒業するときが。僕は童貞だと悟られないよう、まずエッチするにあたってインターネットで調べまくり、自分にエッチに臨む際の課題を設けました。

ひとつは“前戯はしっかりする”。ふたつ“挿入時は焦らない”。みっつ“早くイカない”。

絶対緊張すると思っていたので、とにかくこの三つだけは厳守しようと本番に入りました。その甲斐あって、無事終了。彼女に嘘がバレず、見事童貞を卒業することができました。

終わった後は、達成感が凄かったですね。ゲームのように自分がレベルアップしたような感覚になりました」ヒトシ(仮名)/31歳

昨日までの自分はもういない…

「俺の初体験は、中学一年生のとき。かなり早かったんですよ。正直なところ、男女のカラダの仕組みについてもそれほど知らないときでした。

相手は二つ上の先輩。ある日部屋に呼ばれて行ったら、服を脱がされ、そういうことが始まりました。

あれよあれよ……って感じだった。気が付いたら射精してたみたいな。終わったあとは呆然としていました。

喪失感が凄かったです。急に周りの友だちよりも大人になってしまった感覚があった。

昨日までの自分はもういない……と、なんか悲しくなって、ちょっと泣いた覚えがある」ケンタ(仮名)/29歳

ヤラなきゃよかった

「大学生のとき、学校界隈で“あいつはすぐにヤラせてくれる”と評判の女子がいたんです。

あるとき、男友達三人とその女と、部屋で酒を飲む機会がありました。

男友達がだんだんと女のカラダに触り始め、雰囲気はエロい方向に。女もまんざらでもなさそうに声なんてあげたりしていました。“これはいける!”という空気になりました。

それで一人ずつお願いするため、あとの二人は別の部屋で待機。終わったら次にバトンタッチという流れに。その最後が俺。

俺は当時童貞だったから、夢中でヤりました。そして無事、卒業はできたんだけど……、あとからその女が文句を言ってきたんです。『アソコが痛い』と。

しかも、その原因に俺を名指してきたんです。ついには『訴える』とまで言ってきた。

結果的に言えばなにもなかったけど、当時は気が気じゃなかった。やんなきゃよかった……と本当に後悔した。そのとき“軽い女は危険だ”と肝に銘じました」エイイチ(仮名)/29歳

男が初体験を終えたあとの心境の変化についてご紹介します。

童貞を卒業できたものの、めでたいエピソードばかりではないようです。童貞はやっぱりデリケート。もし、そんな男性と関係を結ぶことになったら、内面的な面も気にかけてあげてください。


【気になる!人気恋愛記事♡】
【もしかして…発情中?】男が「性欲を抑えている」仕草4つ
【舌でペロペロ…】男が心底可愛いと思う「キスのおねだり仕草」4選
【唇ハムハム…!?】男が「離れたくない」と思うキステク4つ

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) GaudiLab / Shutterstock
(C) TZIDO SUN / Shutterstock
(C) David Pereiras / Shutterstock