アンアンからニュースを配信します!

AAA男子メンバー満場一致! “ナチュラルメイク”の女性が一番♪

2017.3.12
女の子のメイクを、男性たちはどう見てる? そこで、“好きなメイク”をテーマに、男女7人組のパフォーマンスグループ・AAAの男子メンバーが女子禁制の本音トーク。知られざる、意外な真実も明らかに…。
AAA

――AAA男子メンバーのみなさんに、好きな女性のメイクについて本音を聞かせていただきたいと思います。

全員:よろしくお願いします!

――ぶっちゃけ、男子は女性のメイクってどのくらい気にしているものでしょうか?

與 真司郎:俺、全然見てない…(汗)。

日高光啓:うーん、僕もあんまり自信ないです。全体の雰囲気は見ているけど、そんなに細かい部分まで気にしている人はあまりいないんじゃないかな?

西島隆弘:いや、俺は意外と見てるよ。やっぱり、ぱっと視線が合うのは目だから、特に目元の感じはすごく気になる。

末吉秀太:好きなパーツで言うなら、俺は肌かな。肌がキレイな人が好きだから、メイクも透け感のあるイメージがタイプだね。

與:“肌がキレイ”は俺も同感だな〜。なんて言うんだろう、うるおいがある感じ…。

日高:みずみずしい?

與:そう、肌がみずみずしい人が好きだな!

浦田直也:俺はパーツがどうかというよりも、“ギャップ”に弱い。例えば、すっぴんの日、普通メイクの時、気合を入れたメイクの時で雰囲気が違ったりするとドキッとする。服装によって、「今日はキレイをイメージしてるんだ」とか「今日はクール系だな」なんて、受ける印象が違うとグッとくるな。

西島:わかる。ロックなテンションでライダース着ている時は赤い口紅つけてるとか、ニットを着ている時に淡いチークが入っていたりとか、その日の服装だったりTPOに合わせてメイクを変えてくる人は、「メイクもちゃんとファッションの一部として考えているんだろうな」と思う。これが二人で会うシチュエーションであれば、なおさらうれしいけど!

日高:とはいえ、基本はナチュラルメイクがいいよね。

末吉:そう、今も昔もナチュラルで飾らないメイクが男は好きだと思う。

――その点はどうやら満場一致のようですね。では、みなさんが思う“ナチュラルメイク”の定義って?

末吉:俺は口紅もあまり濃いのは好きじゃないし、なんならどすっぴんでも全然いいけど…。

浦田:きっと、女性本人が「このくらいにしとけばいいかな」と思える顔がナチュラルってことじゃない?

日高:そうだなあ、主張はそんなにないけど、うっすら色みが入っている感じは嫌いじゃない。淡いカラーがポイントで効いたメイクは素敵だと思うよ。

西島:わかった、“15分で終わるメイク”がナチュラルということにしよう! 朝顔を洗って、スキンケアして、その流れでベースメイクして、アイラインを引いて仕上げるまでのトータルが15分。

日高:でも、「ナチュラルメイクは意外と時間がかかる」って聞いたことあるよ(笑)。

浦田:確かに、“すっぴん風”にしないといけないから、かえって時間がかかるらしい。

與:女の人って大変だな…(笑)。

日高:だから、たぶんポイントは“崩れにくさ”なんじゃないかな。濃いメイクだと、どうしても崩れているのが気になっちゃうから、崩れにくいメイクをしている人がナチュラルなんだと思う。

トリプル・エー 男女7人組のパフォーマンスグループ。昨年11月、初のドーム公演(京セラドーム&東京ドーム)を成功させ、4日間で計18万人を動員した。その最終日である東京ドーム公演を収録したDVD&Blu-ray『AAA Special Live 2016 in Dome-FANTASTIC OVER-』が、3/22に発売予定。

写真右から、あたえ・しんじろう 1988年11月26日生まれ。京都府出身。昨年、ソロ写真集『Just the beginning』出版とともにソロ曲もリリース。すえよし・しゅうた 1986年12月11日生まれ。長崎県出身。昨年3月には自身初となるソロライブイベントを成功させた。にしじま・たかひろ 1986年9月30日生まれ、北海道出身。Nissy名義でのソロ活動や俳優としても活躍。今春、NEWシングル『花cherie』とLIVE DVDを発売。ひだか・みつひろ 1986年12月12日生まれ、千葉県出身。現在、ソロで全国ホールツアー開催中。5/2・3に日本武道館でツアーラストを飾る。うらた・なおや 1982年11月10日生まれ、東京都出身。ソロとして、4月にNEWアルバムを発売予定。

與さん/ナジャーネックレス¥28,000 スターネックレス¥25,000 左手のスタッズバングル¥30,000 スターバングル¥39,000 右手のフェザーバングル¥19,000(以上Garden of eden TEL:03・3795・6626) その他はスタイリスト私物 日高さん/ジャケット¥77,760(kiryuyrik/kiryuco.,ltd. TEL:03・5728・4048) Vネットカットソー¥18,000(GalaabenD  TEL:03・5771・1350) ネックレス¥10,000(Garden of eden) 末吉さん/眼鏡¥20,000(Ray-Ban/ミラリ ジャパン TEL:03・3514・2950) その他はスタイリスト私物 浦田さん/すべてスタイリスト私物

※『anan』2017年3月15日号より。写真・中村和孝(まきうらオフィス) スタイリスト・野友健二(UM/西島さん) SUGI(日高さん、與さん) 塚本隆文(Deep-End/浦田さん、末吉さん) ヘア&メイク・中島康平(西島さん) 佐藤真希(末吉さん、與さん)椎津 恵(浦田さん、日高さん) 取材、文・瀬尾麻美

(by anan編集部)


【人気記事】
モルヒネの6倍以上の恍惚感!? 幸福感に作用する“脳内物質”とは?
高橋一生さん anan3月1日発売「官能の流儀」特集の表紙に初登場!
「私もよく行く~」はNGワード! SNSマウンティングする女子