アンアンからニュースを配信します!

彼氏じゃなくて“仮氏”に坂上忍「腹が立つ。でも…」

2017.3.11
坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する連載「あなたがいいならそれでいいけど」。今回のテーマは「仮氏」。
あなたがいいなら

次の恋愛に自信のない女性が、まずは「仮」の彼氏を作ること。最近では、「とりあえず仮の彼氏としてキープ」など、勝手な解釈がひとり歩きして広まっていますが、坂上さんのご意見は…?

“恋愛の練習台”には授業料を払うように!

そもそも、この“仮氏”っていうネーミングが、男からすれば腹が立ちますけど…。

それにしても、いろんな彼氏のタイプがいるもんですね。この仮氏の場合は、友達・親友・彼、どこのカテゴリーに属するの? 女性からは「しょせん、仮氏だから」と一蹴されて、絶対に一線は越えられなさそう。実はそのラインを越えた先が、恋愛にとって大事なところなんですけどね。都合よく友達以上・恋人未満を強要され、全部が女性のメリットになっていき…。仮氏以上の関係は絶望的ですね。

ただ、こんな“恋愛の練習台”を作ることで、男性の心理が分かるようになるかといえば、それは難しいですよ。“仮”はあくまで“仮”であって、生身感がないですから。

まぁ、まったく恋愛する気がないよりは、まだマシかも。これも「傷つきたくない症候群」の一種だとは思うけど、仮氏を持つことで、ホップ、ステップくらいの段階には進んでいますよね。半歩でも前に進もうっていうポジティブさは感じます。ただ、人を利用して自分を成長させたいなら、せめて授業料を払って!

さかがみ・しのぶ 俳優。『バイキング』(フジ月~金曜)メインMC。『好きか嫌いか言う時間』(TBS月曜19:56~)、『ダウンタウンなう』『有吉ゼミ』レギュラーほか出演番組多数。

※『anan』2017年3月15日号より。写真・中島慶子 イラスト・3rdeye 文・神保亜紀子

(by anan編集部)


【人気記事】
モルヒネの6倍以上の恍惚感!? 幸福感に作用する“脳内物質”とは?
高橋一生さん anan3月1日発売「官能の流儀」特集の表紙に初登場!
「私もよく行く~」はNGワード! SNSマウンティングする女子