アンアンからニュースを配信します!

“ムズキュン男”と付き合うには覚悟が必要?

2017.3.5
坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する連載「あなたがいいならそれでいいけど」。今回のテーマは「ムズキュン」。
あなたがいいなら

キスのタイミングをなかなか掴めない。自分からスキンシップがとれない…。そんな男性がじれったく、「ムズムズ」しながら「胸キュン」すること。恋愛経験の少ない男性に対して使われるこの言葉、坂上忍さんにはどう映るのでしょうか?

ムズキュン男の遺産は嫉妬しかない!?

タイミングを掴むのがヘタ、フラれるのが心配ですぐに「ゴメン!」と言っちゃう…。ただイライラ、腹が立つだけで、「ちゃんとしてよ!」って怒鳴りたくなるようなウブな男なのに、人気なの? ドラマの中でのじれったさと生身の人間は違いますからね。そもそも、男性を見ている女性の立ち位置自体が、上から目線な感じも、気になるなぁ。

とはいえ、リードしたい男&引っ張られたい女っていう、一方向だけの関係性だけではよくないと思うので、こういった趣味嗜好がクロスしているムズキュンな関係もいいとは思います。それに、いまいち積極性が足りない今ドキ男子にとっては、成長する場数が増えるってことでもありますからね。

付き合っていくうちに成長していくムズキュン男。二軍選手から1億円プレーヤーに育てる野球選手の奥さんみたいに、育てることが喜びと感じられるならいいけど、成長してしまった先には嫉妬しかない…という場合もありえますからね。その時の覚悟をどう持つか…。そこまでは考えてないでしょうけど!

さかがみ・しのぶ 俳優。『バイキング』(フジ月~金曜)メインMC。『好きか嫌いか言う時間』(TBS月曜19:56~)、『ダウンタウンなう』『有吉ゼミ』レギュラーほか出演番組多数。

※『anan』2017年3月8日号より。写真・中島慶子 イラスト・3rdeye 文・神保亜紀子

(by anan編集部)


【人気記事】
なるべくマウスを使わない! “事務作業”能率アップ技
SNSも影響? 今どきの“習い事”で人気1位はやっぱり…
【フォロワー17万人】はるかぜちゃん15歳「いつでもやめられる」