アンアンからニュースを配信します!

年収17億円のユーチューバーも! セレブになったSNS長者たち

2017.2.18
昨年、日本の“小学生がなりたい職業”ベスト10にランクインしたユーチューバー。趣味や特技を生かして作った映像で大金が手に入るなんて素敵、と最近の小学生なら思うよね。

でもユーチューブだけでなく、インスタグラムやVine(6秒動画共有サービス。動画の投稿は1月17日で終了。閲覧は可)、ツイッターなどSNS全般が実は金鉱。というのも、フォロワー数が多かったり、話題性が高ければ普通の人でも有名ブランドとコラボできたり、映画やドラマに出演できるのだ! もちろん多くのファンに共感してもらうにはさまざまな工夫が必要。話題になるユニークさがあったり、ファンと密接にコミットしたり、未開拓の分野に特化するなど…。そんな工夫に工夫を重ねて、億単位の資産を築いた注目のSNS長者をご紹介!

テス・ホリデー

セレブ

歯科医院の受付だった25歳のときにプラスサイズ専門衣料店のモデルに応募し、バイトをスタート。翌年、写真公開サイトを通じて恋人となったカメラマンの勧めでインスタを開始するや人気爆発、世界一ビッグなスーパーモデルに! 太めモデルとして“自身のボディを愛そう”と啓蒙する活動とともに、昨年はプラスサイズブランド『ペニントン』とのコラボでデザイナーとしてもデビュー。Courtesy of Tess Holliday

ヘレン・バンウィンクル

セレブ

88歳とは思えない個性的なファッションでキメた写真を投稿する、バディー・ウィンクルことヘレンさん。曾孫のタイダイTシャツを着た姿をツイッターにアップしたのが始まりで、ファンキーなスタイルに魅了されたリアーナが、彼女のインスタをフォローしたのをきっかけにブレイク。今ではショービズ界のイベントの常連で、『M・A・C』や『スミノフ』のキャンペーンに登場するまでに! Courtesy of baddiewinkle

ピューディパイ

セレブ

『フォーブス』誌が選ぶ“高収入ユーチューバー”で、2年連続首位に輝いたスウェ―デン人青年ピューディパイ。昨年の推定年収が17億円の彼のチャンネルはTVゲームの実況で、派手なリアクションと過激なジョーク、的確なゲーム批評がゲーマーにバカ受け。しかもブロ(兄弟)と呼ぶチャンネル登録者を大事にしている上、ファンを巻き込んで慈善活動を行うなど革新的な面も支持されている。

レイシー・グリーン

セレブ

『TIME』誌で昨年、“ネット界で影響力がある30人”のひとりに選ばれたレイシー。気になる男性に誘われたときのハウツーやライトSMのやりかた、性病の判断方法など、人に相談しづらい性の悩みに、動画でわかりやすく答えてくれる。優しいお姉さんキャラにファンが急増、キモ可愛いアニメを使った動画も親しみやすく、その支持されっぷりを見たMTVが番組ホストに抜擢!

※『anan』2017年2月22日号より。構成、文・山縣みどり Photo/Getty Images

(by anan編集部)


【人気記事】
乙女の恥じらいは捨てるべし! もしもの時の優先順位とは?
もしも就寝中に地震がきたら? 無事の確率を上げる二つのポイント
ごぼう1本使った“食物繊維”鍋でデトックス♪ 冬の定番「太らない鍋」