アンアンからニュースを配信します!

“偶然”は作るもの♪ 運命を手に入れる魔性のテクニック

2017.1.22
「オレ、この子と相性いいかも!」と彼に思わせるテクニック。その第一段階は“偶然”をキーワードに。
恋
好きな彼がよく行く書店を知っておけば、同じ本を手に取って恋がスタートする…、なんてことも夢じゃないかも。女性・シャツ¥23,000(ミンツ/ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店TEL:03・6438・0401) デニムパンツ¥40,000(レイチェル コーミー/ジャーナル スタンダード レリューム表参道店) バッグ¥11,000(グアナバナ/ジャーナル スタンダード 表参道店) 男性・ニット¥29,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシーTEL:03・3473・7007) パンツ¥21,000(コンバース トウキョウ/コンバース トウキョウ 青山)

“もしかして運命? ”と思わせるような偶然の重なりを演出するテクニックで、男性のロマンティックな部分を刺激して。

タイミングのいいメールや電話。

「FacebookなどSNSの更新時間や、彼からの電話、LINEの履歴を分析し、彼が忙しくない曜日や時間帯を予測。そのタイミングに連絡を。“僕も今かけようと思ってた”とドキッとさせられたら成功です。彼から連絡がきたときは、“私も今、電話しようとしてた”アピールを」(婚活マーケッター・臼井令子さん)

彼の行きつけの店に通う。

「同じ店に通って遭遇する確率を上げる。偶然会えば彼には親近感が湧くし、約束を取り付けることなくデートを楽しめます。また、店員さんや常連さんといった、共通の知り合いが増えて縁が自然と太くなると、彼にまつわる情報が集まってくるというメリットも期待できます」(イラストレーター、おしゃれコンサルタント・柴崎マイさん)

みんなでいるときに目を合わせる。

「大勢の人がいる場所で何度も目が合ったりすると、男性はその相手を意識してしまうもの。ホームパーティや飲み会では、料理を配ったり、ドリンクが空いている人に声をかけたりしてみて。男性は裏方で働いている人をしっかりとチェックしているので、自然と目が合うように」(臼井さん)

「私も同じの持ってる!」と言う。

「“たまたま同じ本やCDを持ってる”という偶然アプローチは、男性をドキッとさせる効果が。同じ作家の本を貸し借りするなど、コミュニケーションが深まるきっかけにも。本当は持っていなくても、入手しやすいものなら大丈夫。うまく話を合わせておいて、後で買いましょう」(臼井さん)

共通の知人を発掘する。

「意外なところでつながっている彼と共通の友人や知り合いがいると、一気に距離が近づくもの。Facebookの“共通の友人”を調べてみましょう。また、彼の趣味や仕事について知ろうとすると、同じコミュニティに参加するなど人脈が自然とつながっていく可能性も高いですよ」(柴崎さん)

臼井令子さん 婚活マーケッター。経営コンサルタントとしての経験を生かしたアドバイスを女性に贈る。著書に『次の誕生日までに結婚する!方法』(マガジンハウス)が。

柴崎マイさん イラストレーター、おしゃれコンサルタント。「愛され美人レッスン」主宰。『プロポーズされる私になる!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著作多数。

女性・シャツ¥23,000(ミンツ/ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店TEL:03・6438・0401) デニムパンツ¥40,000(レイチェル コーミー/ジャーナル スタンダード レリューム表参道店) バッグ¥11,000(グアナバナ/ジャーナル スタンダード 表参道店) 男性・ニット¥29,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシーTEL:03・3473・7007) パンツ¥21,000(コンバース トウキョウ/コンバース トウキョウ 青山)

※『anan』2017年1月25日号より。写真・倭田宏樹(TRON management) スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳(steam) モデル・吉田沙世 HAYASE 文・重信 綾 撮影協力・アワビーズ ウツワ

(by anan編集部)