アンアンからニュースを配信します!

愛称はピピ! 台湾出身ヤオ・アイニンがはまっているのはカレーの食べ比べ

2017.1.7
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は台湾出身の女優、ヤオ・アイニンさんです。
ヤオ・アイニン

日本の映画やドラマを見て、言葉を勉強中です。

「いつか日本映画で演じたい!」その夢が叶って不思議な気持ちです。

日本で活動の幅を広げている台湾の新星、ヤオ・アイニンさん。2月、日本映画で初主演となる『恋愛奇譚集(れんあいきたんしゅう)』が公開される。「言葉が通じなくても心を通わせ、寂しさや苦しみを乗り越えながら懸命に生きる映画。周りの人や、今という一瞬をもっと大切にしようと思えました」。休日は映画観賞をし、洋画よりも日本映画を多く観るそう。「初めて観た日本映画は『Love Letter』。来日したときは映画館で最新作を観ますよ。最近、良いイヤホンを買ったので、映画のサントラを聴くのにハマってます♪」

遊んだり撮影したり。可愛いペット♪

ルームシェアの友達と一緒に飼っていたネコ。ちなみに、ウサギもいます。

ヤオ・アイニン

友達と一緒に飼っていたネコ。

カメラを常に持ち歩き、ふとした瞬間を撮影。

大学生の頃からカメラを始め、何台も愛用中。撮るのは、人、花、ペット!

ヤオ・アイニン

カメラを常に持ち歩いています。

好物のカレーライスを食べ比べしています!

日本の会社が台湾に出店しているインド式カレー。クセになる美味し◇さです。

ヤオ・アイニン

カレーが大好き!
やお・あいにん 1990年生まれ。台湾出身。愛称は「ピピ」。女優、モデルとして才能を発揮している。2月4日より、初主演映画『恋愛奇譚集』が新宿シネマカリテほか全国順次公開。

※『anan』2017年1月11日号より。写真・土佐麻理子 文・松下侑衣花

(by anan編集部)