アンアンからニュースを配信します!

春にぴったり! ADDICTIONのアイシャドウは“絵画”♪

2017.1.9
気になるコスメの開発秘話を探る『anan』で連載中の「Cosme Labo」。今回ご紹介するのは、ADDICTIONの「ザ アイシャドウ」です。
ADDICTION
パステルカラーの彩りでまなざしに春を呼び込んで。上から時計回りに、フラワー ポートレイト、フラワー エボリューション、マイ ダーリン、ライク ア ドリーム 各¥2,000 数量限定発売中(アディクション ビューティTEL:0120・586・683)

旅をテーマに、心躍るメイクアップコレクションを届けてくれるアディクション。今シーズン、クリエイティブディレクターであるAYAKOさんがインスパイアされたのはスウェーデンの画家“ヒルマ アフ クリント”の壮大な抽象画。彼女が北欧を旅した際、ヒルマの絵に出合ったという。

「そのアブストラクトで壮大な美しい絵画に衝撃を受け、アイカラーの模様で表現したいというAYAKOの想いがありました」(コーセー 商品開発部 メイクアップ商品開発課・溝部由利香さん)

ノスタルジックでカラフルな色彩と独創的な図形や花のモチーフに一目で魅せられ、カラーコレクションが誕生。熱い想いを胸に、自らが画家の財団に掛け合い、コラボレーションを実現させたそう。

スターアイテムは、フローラルモザイクカラーのアイシャドウ。

「AYAKOのオファーは“ヒルマの絵をそのままアイシャドウにしてほしい”というもの。彼女の指揮のもと、作品とリンクさせてモザイクカラーにしています。けれど、モザイクカラーに使用している色の配合量と濃度のバランスをうまくとらないと、色が濁ってきれいに発色しないという壁が。このバランスをとるのが一番難しい技でした。

それからトライ&エラーを繰り返す日々が続きました。ニューヨークにいるAYAKOと何度も電話会議を重ねてクオリティをブラッシュアップ。スタッフが一丸となって試行錯誤を経て、色の配合量と濃度のバランスを計算して、混ぜても濁らず、狙った色が美しく発色するフローラルモザイクアイシャドウが完成しました。絵画のような模様と色彩のハーモニー、そして、ひとつとして同じ模様にならない偶然の面白さも楽しんでいただきたいです」

AYAKOさんの想いにスタッフが技術で応えた珠玉のコレクションで、春の表情を彩って。

パステルカラーの彩りでまなざしに春を呼び込んで。上から時計回りに、フラワー ポートレイト、フラワー エボリューション、マイ ダーリン、ライク ア ドリーム 各¥2,000 数量限定発売中(アディクション ビューティTEL:0120・586・683)

※『anan』2016年2017年1月11日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)