アンアンからニュースを配信します!

“ポジティ・ブス”に土田晃之「可愛げって大事です」

2017.1.5
「あなたがいいならそれでいいけど」は、坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する『anan』人気連載。今回のテーマは「ポジティ・ブス」です。

男子100人に行った「ポジティ・ブスの女性はアリですか?」というアンケートに55%が「ナシ」と回答。なんだかんだ外見も重要、とばかりに、支持派は半数に満たない結果。“愛され系キャラ”のはずだが、やはり本命にはなりづらい? 土田晃之さんの意見はいかに…。

ブスはどうしても不利になりがち。何で武装すればいい?

可愛げある前向きさは◎。ただ、出しすぎに注意!

まず、人は年を取れば、必ず劣化していくものですよね。若く見せようと躍起になって手を入れている人は、すごく違和感が出るし、無理しているように見えます。要は、美人だろうがブスだろうが、いかに品よくきれいに年を取れるか、なんじゃないかなと思うんです。“年相応”っていい言葉だなと思うんですが、自分の年齢に見合った外見であるのが一番だと思いますね。

もちろん、美人とかイケメンって、どんな場においても絶対的に有利ですよ。ブスに勝ち目はありません。だとしたら、何かで武装するしかないんです。僕だって、目が二重パッチリのイケメンには敵わないから、笑いを取って「土田くんって面白いね」って言われることを狙いますから。“美人”じゃなくたって、“愛嬌”とか“くったくのない笑顔”とか、可愛らしさの方向を追求すれば、心のどこかにポジティブさを持てそうじゃないですか? そう、可愛げって大事です。

ただ、ポジティブを出しすぎると、たちまち逆効果で嫌われてしまいかねない。うまく塩梅をとってくださいね。

つちだ・てるゆき 芸人。『じわじわチャップリン』(テレビ東京土曜23:55~)、『この差って何ですか?』(TBS火曜19:00~)、『日曜のへそ』(ニッポン放送)ほか、出演番組多数。

※『anan』2016年12月28日-2017年1月4日合併号より。文・神保亜紀子(C)aleepiskin

(by anan編集部)