アンアンからニュースを配信します!

ブラック企業問題解決? 熟年夫婦は離婚? 2017年を人気占い師が予測!

2016.12.18
気になる2017年の運勢を、人気占い師たちに鑑定してもらいました。今回は天津金木(あまつかなぎ)、カバラ数秘術などを得意とする、そまり百音(もね)さんに話を聞きました。

そまり百音(もね)さん。

ブラック企業問題が解決!?

「カバラ数秘術と四柱推命、そして、青、赤、緑、黄の4色で塗られた36本の桧材をシャッフルした後に並べて吉凶を観る天津金木で占いました。2017年は、新たなサイクルが始まる一年となります。2016年にくすぶっていた状況や問題は一区切りつきそう。それゆえ、閉塞感に嫌気がさしていたアメリカ国民がトランプ大統領を誕生させたことには納得。世界への影響としてはそんなに大きな問題は起こらなそうですね。というのも、素の自分や、心の栄養源をあらわす月星座が蟹座の彼は、家族や母国を大事にするタイプゆえ、蟹のように自分の甲羅の中に家族や国を入れて、外界を遮断するのではないでしょうか。

日本でも、新旧体制の入れ替わりが起こりそう。パワハラやブラック企業など、“このままではよくない”と思いながらも解決できていない問題が、徐々に改善に向かう兆しが」

熟年夫婦に離婚危機が到来。

「時が熟し、新しいサイクルが始まる年ということで、芸能界の恋愛事情にも動きが起こりそうです。長く付き合っていたカップルがゴールインしたり、逆に、おしどり夫婦と呼ばれているような熟年夫婦が離婚をして、驚くことも多発しそうな予感です。これは芸能界だけでなく、同じことが一般人にもいえます。くすぶっていた関係に終止符を打ちたい人には、決断をするタイミングが訪れそうです。

また、スタートを切る年=本来の自分を見つめ直す年となるので、個性にスポットが当たる一年に。それぞれの国の特徴が注目されるときなので、日本でいえば歌舞伎や能などの伝統芸能。ほかにも、古典や歴史をテーマにした漫画や映画作品が、ヒットするかもしれません。自国の個性を再発見するために、海外へ行くこともおすすめ。吉方は北北西と出ていますので、旅先を選ぶときの参考にしてください」

“剣系”スポーツに注目。

「さらに、四柱推命で見たところ、来年は“丁酉(ひのととり)”の年。“丁”は炎、“酉”は宝石やお金を表すことから、キラキラしたジュエリーのようなスイーツや、赤に白、金、銀を組み合わせたような清楚ながらも華やかさのあるファッションが流行しそう。また、“丁”は釘を意味し、先が尖ったものを表すので、スポーツでは剣道やフェンシングの人気が高まる予感です。気をつけたいのは、やはり地震。天津金木で観たところ、大地が揺らぐという暗示が出ているので、いつも以上に気をつけてほしいですね。時期的には夏~秋にかけて、特に9月は、注意したほうがいいでしょう」

◇そまり百音(もね)さん 「現代の巫女」として大人気。日本古来の「天津金木占い」
など数々の占術を駆使。『La ChouChou』にて鑑定を実施。東京都渋谷区神宮前4-29-9 スクエアー神宮前ビル2~3F TEL:03・3402・5959 http://somari-m.com/

※『anan』2016年12月21日号より。写真・土佐麻理子 イラスト・堀 道広 文・重信 綾

(by anan編集部)