アンアンからニュースを配信します!

最高峰の花の蜜がイキイキ肌へ「メルヴィータ」渾身のバイタルクリーム誕生♪

2016.12.20
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はオーガニック認証ブランド「Melvita(メルヴィータ)」のネクターシュプレーム ザ・クリームです。
最強の花の蜜を宿したスタミナ満点クリーム。

メルヴィータとは、ラテン語で“花の蜜の力”を意味する。そんなブランド名にふさわしい、渾身のクリームがデビューした。

「メルヴィータは、フランス生まれのオーガニック認証ブランド。原料は、世界中で1000種にものぼる天然素材から厳選しています。今回ご紹介する『ネクターシュプレーム ザ・クリーム』は、数ある原料の中でも特にパワフルな成分を使って完成させた、ブランド史上最高峰のバイタルクリームです。キー成分は、“クニフォフィア”という花の蜜になります」(メルヴィータ PR・宮地麻実さん)

真っ赤な花を咲かせるクニフォフィアの蜜には、ミネラルやグルコースといった、肌の保湿や抗酸化に有用な成分がいっぱい! ミツバチが活発に動き回れるのも、この成分がカギといわれている。メルヴィータは、そんなクニフォフィアの力にいち早く着目。約10年前からフランスの南東部でオーガニック栽培を始めている。

「クニフォフィアの花が咲くのは、春先の約5日間だけ。蜜を採取するのも、この時期のみです。蜜が最も新鮮になる夜明け前に、高い技術をもつ限られたファーマーたちの手搾りによって採取しているのも、こだわりです」

クニフォフィアの蜜のほかにも、このクリームにはローヤルゼリーや、タイム、アカシア、オレンジブロッサムのハニーで構成された成分が配合されている。

「すべてクニフォフィアの蜜と相性がよく、肌ダメージを多角的にケアできるように配合されています。年齢に応じたケアに有用とされるレチノールの働きを植物成分で目指し、ハリ、弾力、うるおいに満ちた高密度な肌へ導きます」

乾燥シーズンは、肌体力も衰えやすい時期。肌の栄養ドリンクとしてこのクリームを投入すれば、冬もイキイキと過ごせるはず。

クニフォフィアという花の蜜を筆頭に、この上なくパワフルな自然の恵みを結集させた、バイタルクリーム。心地いい使用感や香りに、肌はもちろん、五感も深部から満たされるはず。50ml¥8,500(メルヴィータジャポンTEL:03・5210・5723)

※『anan』2016年12月21日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・北川真澄

(by anan編集部)