アンアンからニュースを配信します!

たった4ステップで願いが叶う!? MACO流“引き寄せ術”

2016.12.10
引き寄せアドバイザー・MACOさんが、願いを叶えるための手順を徹底解説! 願いを決めてからそれが達成されるまでの工程を、4ステップで分かりやすく教えてくれました。
願いの邪魔をさせない思考づくりを。
願いの邪魔をさせない思考づくりを。

MACOさんの引き寄せ術は、手に入れたい現実を決めるというところからスタート。

「脳内で考えるのでも、声に出してでもいいのですが、まずはワクワクしながら“私はその現実を手に入れるんだ!”と決めましょう。すると、あなたは一瞬ですが、欲しい現実を得たときの、まさにその波動状態になっています。さらに、一瞬だけそうなった波動状態を“常にそうである”という継続状態に移行させていくことこそが、引き寄せるということなんです」

願いを決めたあとは、起きてくるプロセスについては、何も気にしなくていいのだそう。

「叶えると決めた願いごと自体は、基本、放っておきます。これはプロセスを宇宙に“おまかせする”という言い方もできますね。宇宙に放った願いは、強い心の抵抗で邪魔さえしなければ、自動操縦で叶うようになっているのです。あとは日々の生活の中で、なるべく楽しいことを選んで過ごし、自分の心に正直に行動することを実行して。また、願いを決めてから叶うまでにはタイムラグがあるので、焦らず、待ってくださいね」

Step1:叶えたいことを決める

自分がなりたい姿を考えて願いの決定を。ポイントは、“叶わなかったときに傷つくのが怖い…”などといって、願いごとの内容を妥協しないこと。本当に欲しいものを欲しいと言う勇気を持って。

Step2:五感をフル活用して叶った自分をイメージ

願いが叶った自分を先にイメージしておくことは、いい引き寄せ実践に。視覚を使って脳内で“絵面”を描くだけでは弱いので、嗅覚や触覚も活用してシチュエーションを具体的に想像しよう。

Step3:叶えたいことを言語化

紙に書くことで、指先だけでなく、“目で文字を見る”“文章を読む”と、いろいろなルートから脳に願いを伝えることができる。文字にワクワクした“叶えるぞ~!”という波動をのせて書こう。

Step4:受け取り許可をする

お願いを決めても、“受け取っていいのかな”という迷いや遠慮があると、現実を動かすのにストップがかかってしまう。“これから私は欲しいものを欲しいだけ受け取ります!”と宣言しよう。

以上の作業を終えたら、決めた願い自体は放っておく。叶うプロセスは宇宙におまかせ!

MACOさん 引き寄せアドバイザー・メンタルコーチ。近著に発売即4万部突破の『ネガティブでも手帳にこう書くと宇宙が願いを叶え出す』(永岡書店)など。
http://ameblo.jp/hikiyose-senzaiishiki/

※『anan』2016年12月7日号より。イラスト・山中玲奈 文・重信 綾

(by anan編集部)