アンアンからニュースを配信します!

誰が誰だか…ユニコーンの新譜ジャケ写のおふざけ感!

2016.8.7
約2年5か月ぶり、13枚目14曲入りのフルアルバム『ゅ13‐14』が完成したユニコーン。メンバー全員が作詞作曲し、歌い、さまざまな楽器を演奏する彼らならではの、強烈な個性と遊び心が凝縮された作品だ。
右から、手島いさむ、EBI、ABEDON、奥田民生、川西幸一。1987年に『BOOM』でデビュー。活動休止後、2009年から再始動を果たす。ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」が9/3~スタート。
右から、手島いさむ、EBI、ABEDON、奥田民生、川西幸一。1987年に『BOOM』でデビュー。活動休止後、2009年から再始動を果たす。ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」が9/3~スタート。

今回のインタビュー写真にも使っているリアルフェイス(立体お面。ジャケ写用に製作したそうです…)からも、彼らならではのおふざけモードが大爆発! 

手島:飲み会にみんなでデモテープを持ち寄るところから制作が始まって。テーマとかも決めませんし。

ABEDON:5人分のパートを考えて、メンバーが歌ったり弾いたりする姿を想像しながら作るんです。そうしてメンバーを意識することが、自然とユニコーンらしさになっているのかな、とは思います。

奥田:でも、あんまり、きっちりとは決めすぎないようにはしてますけどね。阿部(ABEDON)のデモテープなんて、楽器で演奏しないで全部のパートを口で言ってるし(笑)。

ABEDON:今回の曲も全部そう。

川西:レコーディングスタジオに入って、みんなでいじっていくうちに面白くなることもありますからね。

ABEDON:そうして、自分の想像と違うエッセンスが入ってくるのが、バンドの面白いところ。

『ゅ 13-14』【5000セット限定! 完全生産限定豪華BOX】¥15,700 全14曲入り。【初回生産限定盤】(CD+DVD)¥3,600 【通常盤CD】¥3,000 【完全生産限定盤】(カセットテープ)¥3,600など5形態で8/10発売。(Ki/oon Music)
『ゅ 13-14』【5000セット限定! 完全生産限定豪華BOX】¥15,700 全14曲入り。【初回生産限定盤】(CD+DVD)¥3,600 【通常盤CD】¥3,000 【完全生産限定盤】(カセットテープ)¥3,600など5形態で8/10発売。(Ki/oon Music)

曲順を決めるのは“曲順キング”こと、奥田民生さん。

奥田:直感で、今作は5分くらいで決まったかな(笑)。曲の最初とケツをどんどんつなげていくの。そうして3曲目まで決めたところでボーカルが全員違うことに気づいて、5曲目まで全員違うボーカルにしようと。

EBI:こんなこと初めてで、記念すべき作品! でもさ、2曲目の手島さんの「オーレオーレパラダイス」(昭和ナイトクラブ調の曲)は衝撃的。1曲目との落差もすごい。

奥田:俺の長年の勘がそうさせた。1曲目でもよかったけど。

手島:ダメよ、聴く気が萎えちゃう。“飲んでしまった”感を出すために、カラオケ屋で録音したふうにする曲なんて。衝撃的といえば、「TEPPAN KING」も革新的。

ABEDON:“WOWWOW”が“魚王(うおおう)”に聴こえて、誰かが“わしらは鉄板の~♪”って歌い出して、あの歌詞に(笑)。

奥田:…アンアン読者の方々はさ、自分のお父さんを“お父さん”としてしか見てないと思うんですけど。本当はこういうくだらないことを考えているんだと知ってほしいですね。このアルバムを聴けば、大人の男が考えていることがわかります。

手島:「すばやくなりたい」(1曲目)ってね(笑)。

右から、手島いさむ、EBI、ABEDON、奥田民生、川西幸一。1987年に『BOOM』でデビュー。活動休止後、2009年から再始動を果たす。ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」が9/3~スタート。

『ゅ 13‐14』【5000セット限定! 完全生産限定豪華BOX】¥15,700 全14曲入り。【初回生産限定盤】(CD+DVD)¥3,600 【通常盤CD】¥3,000 【完全生産限定盤】(カセットテープ)¥3,600など5形態で8/10発売。(Ki/oon Music)

※『anan』2016年8月10日号より。写真・小笠原真紀 文・重信 綾

(by anan編集部)