アンアンからニュースを配信します!

結婚できないのはナゼ? 江原啓之が恋愛の悩みにズバリ回答

2016.3.31
恋愛に悩む女性に、スピリチュアリスト・江原啓之さんからアドバイス! 幸せと不幸の分かれ道とは? 今、自分を変えるために必要なものとは? 恋愛のさまざまな悩みから、幸せをつかむヒントをレクチャーします。
えはら・ひろゆき スピリチュアリスト。新刊『たましいの地図 あなたの運命をひらく』『たましいの履歴書 あなたの宿命がわかる』(共に中央公論新社)が2冊同時発売されたばかり。www.ehara-hiroyuki.com/

えはら・ひろゆき スピリチュアリスト。新刊『たましいの地図 あなたの運命をひらく』『たましいの履歴書 あなたの宿命がわかる』(共に中央公論新社)が2冊同時発売されたばかり。www.ehara-hiroyuki.com/

昔の恋が忘れられない、失恋の痛手から立ち直れない

自分を振り返り怠け体質を抜け出すチャンス
昔の恋をいつまでも引きずっているのは、“ラクだから”です。それが失恋という結果の恋だとしても、しょせん過去の出来事なので、さらに傷つくことはありません。ネタバレのドラマを何度も見ているようなもの。バッドエンドとわかっていても、ある意味、安心して見ていられるのです。過去の恋に囚われる人は、ハッキリ言って恋愛に対して怠け体質。そんな自分をまず認めましょう。過去の恋から学び、自分が変わらなければ、過去を乗り越えられません。

ダメ男ばかり好きになる

本当は優位に立てる自分が好きなだけと気づいて
「あの人は私がいないとダメ」 ダメ男とつきあっている自分が、ついこんなセリフを言ってしまうようなら、ダメ男に振りまわされているようでいて、実は自分が優位に立っている証拠です。もし相手が優位なら、いつ別れを切り出されるかヒヤヒヤもの。しかし自分が優位ならば、恋愛の主導権も自分のもの。そう、ダメ男を選んでいるのは、いつも自分なのです。相手を好きという以上に、優位に立てる自分が好きだという本心にまず気づきましょう。

今の相手が、本当に好きかどうかわからない

幸せで満たされていると、「好き」という感情を忘れがちに
なぜこのような気持ちになるかといえば、幸せな状況だからと言えます。恋愛というのはそもそも面倒くさいものです。ひとりのほうがずっとラクだと思うこともあるでしょう。では人はなぜ面倒な恋愛をするのか? 寂しいからです。だから、本当に好きかどうかわからない理由は、幸せで寂しさを感じていないからでしょう。「お腹がいっぱいで食べたいかどうかわからない」と言っているようなもの。自分が今、そんな状態で幸せなのだと自覚しましょう。

結婚までたどり着かない

結婚したいなら現実的な方法を探って
このような悩みを持つ人は、結婚を言い出さない相手を、あえて選んでいることがあります。本当に結婚したければ、お見合いなど現実的な出会いを求めるはず。なのに出会い方や理想像にこだわるのは、誰かと結婚したいのではなく、結婚という妄想を求めているだけなのです。恋愛はいいけど結婚までは…と思っていませんか? こんな人がいいと理想を掲げるのは、結婚したくない言い訳では? 自分が本当に結婚したいのか、己の本心を探ることが必要。

えはら・ひろゆき スピリチュアリスト。新刊『たましいの地図 あなたの運命をひらく』『たましいの履歴書 あなたの宿命がわかる』(共に中央公論新社)が2冊同時発売されたばかり。www.ehara-hiroyuki.com/

※『anan』2016年4月6日号より。写真・小川朋央 ヘア&メイク、着付け・渡辺和代(HairMake W‘s) 文・やしま みき

(by anan編集部)