アンアンからニュースを配信します!

そろそろ欲しい一生モノ「一粒ダイヤネックレス」は使いやすさ抜群!

2016.10.21
普段は大ぶりのアクセサリーが好きな女性でも、そろそろ王道の一粒ダイヤネックレスを持っておきたいところ。
そろそろ欲しい一生モノ「一粒ダイヤネックレス」は使いやすさ抜群!
そろそろ欲しい一生モノ「一粒ダイヤネックレス」は使いやすさ抜群!

シンプルで華奢なデザインですが、胸元できらめくダイヤの存在感は圧倒的! 素材の選び方やほかのジュエリーとの合わせ方次第で、さまざまな印象を楽しむことができます。

一粒ダイヤネックレスは、カジュアルからフォーマルまで幅広い装いに合わせることができます。なかでもプラチナ素材を選ぶと、年齢を重ねても抵抗なく使いやすいでしょう。プラチナはジュエリーの素材のなかで、もっとも価値が高いことで知られています。王道の一粒ダイヤネックレスはトレンドにも左右されにくいので、プラチナ素材にあこがれている方におすすめ。

デイリー使いもしたいなら、カジュアル感も出せるゴールド素材を選んでみて。かわいらしさや女性らしさを引き立てたい人は、ピンクゴールドがおすすめ。やわらかな輝きなので、肌なじみがよいのもうれしいですね。エレガントな服装やクールなスタイルがお好みの人は、イエローゴールドとの相性がよいでしょう。金の本来の色や輝きを楽しむことができます。華奢で清楚なイメージに仕上げたい人は、ホワイトゴールドを。色白の方に似合いやすく、上品な輝きを楽しめます。

一粒ダイヤネックレスは、重ねづけがしやすいのも魅力のひとつ。カジュアル感を出したいときは、イニシャルネックレスと合わせると軽いタッチでつけることができます。華やかさをアップさせたいときは、パールネックレスを重ねてみて。結婚式やパーティーなどのフォーマルシーンにぴったりです。色石と重ねる場合は、石が大きい方を長めにつけると、バランスよくまとまります。

ダイヤを購入するときに気になるサイズですが、anan世代なら、小ぶりな0.1〜0.2ctでもかわいらしく上品につけることができます。年齢を重ねるとサイズアップしたくなる人も多いので、予算があえば0.3〜0.5ct程度のものを選ぶとより長く愛用しやすいでしょう。0.5ctを超えると存在感はさらに強くなりますが、重ねづけをするには、やや大きすぎるかもしれません。

また、小さめのダイヤでも、カットが美しいものや透明度が高いものは、価値も輝きも優れたものになります。サイズだけでなく石の品質にも注目したいですね。

使い方次第であらゆるシーンで活躍できる一粒ダイヤネックレス。一生モノの輝きを、あなたの胸元に添えてみてはいかが?

(by anan編集部)