アンアンからニュースを配信します!

あなたは大丈夫? 美脚を妨げる「くっつき指」

2016.4.29
暖かい季節になると、脚を見せる機会も増えるもの。そんなシーズンに備えて、今から美脚・美足を目指したい! 足の基本構造から根本的に立て直して、美足の土台をイチからつくろう。

実は今、足指を伸ばしてパッと広げられない「くっつき指」が激増中! 力を入れても足指を伸ばして開くことができなければ「くっつき指」。

「この状態は、足が歪んでいるということ。土台である足が歪んでいると体はまっすぐに立つことができないので、腰痛、ひざ痛だけでなく、見た目上もむくみなどの不調が起こります」と言うのは、理学療法士の湯浅慶朗さん。

足の状態を整えることで、それらの不調は自然となくなる。ヒールのあるパンプスなどを履いた日も紹介した体操を行うとリセット効果があるので、ぜひ取り入れて。

STEP1

床、または椅子に座り、片方の足を、もう一方の太ももの上に乗せる。ひざはなるべく倒し、足首が反らないよう気を付けて。

毎日の習慣にすれば、美脚への道もぐっと近づく!
毎日の習慣にすれば、美脚への道もぐっと近づく!

STEP2

足指の間に手の指を入れる。手指の根元に1 本ずつ足指を入れていくイメージで。

手の指は足指の付け根まで入れないように。
手の指は足指の付け根まで入れないように。

STEP3

足指に入れた手を優しく握る。手の指が足指の付け根より少し上にくるようにし、手の親指で足の親指を軽く押さえる。

STEP4

足指を甲のほうに反らす。ゆっくりと、親指が甲に対して90度になるようにし、5秒キープ。

足の指をそらすときはゆっくりと。
足の指をそらすときはゆっくりと。

STEP5

足指を足裏のほうへ曲げる。優しく、ゆっくりと甲を伸ばすイメージで曲げ、曲がるところまで曲げたら5秒キープする。

手の指は足指の付け根まで入れないことがポイント! 両足合わせて1日5分行うことで、指が開きやすくなる足指体操を習慣にしよう。

『anan』2015年4月29日・5月6日号より。写真・土佐麻理子

(by anan編集部)