アンアンからニュースを配信します!

上司に渡すならコレ! 間違いない“褒められ手みやげ”

2016.10.27
ananの大人気企画「手みやげ大賞」から、手みやげ通のみなさんとanan編集部が厳選したとっておきの「品格手みやげ」をご紹介いたします。

和のエキスパートである茶道家・深澤里奈さん、華道家・勅使河原城一さんのお二人が教えてくれる、目上の方にも胸を張って渡せるもの。ぜひ参考にしてみてください。

上司や習い事の先生など目上の方にお渡しする手みやげは、失礼があってはいけないし、どんなものを選べばいいのか難しいところ。

「基本的には老舗などコンサバな品が間違いないと思います。流行とはいえ、最近のお菓子は口に合わないという方もいらっしゃるかも。一方、定番かつ上質なお菓子なら、相手の方がご存じの可能性が高く、安心してお召し上がりいただけるはず」(深澤里奈さん)

また、親しみを感じていただくために、こんなセレクトも一案。「私は東京・赤坂の出身なのですが、地元のお菓子を買うことが多いですね。これをきっかけに会話が生まれることもありますし、自分のことを知っていただく機会にもなります」(勅使河原城一さん)

COMME PARIS「プチガトーアソートセット」12個入り¥1,485(税込み)。

COMME PARIS「プチガトーアソートセット」12個入り¥1,485(税込み)。日持ちは6日間。4cmほどのひと口サイズ。ヴィジタンディヌは2種。東京都大田区田園調布1-24-19 TEL:03・6715・6047 10:00~17:00 無休
COMME PARIS「プチガトーアソートセット」12個入り¥1,485(税込み)。日持ちは6日間。4cmほどのひと口サイズ。ヴィジタンディヌは2種。東京都大田区田園調布1-24-19 TEL:03・6715・6047 10:00~17:00 無休

カヌレ、ヴィジタンディヌ、マドレーヌが入った女性好みのアソートセット。「上品で食べやすいサイズというところが、目上の女性にも自信を持ってお渡しできるポイント」(勅使河原さん)。フランス産の小麦や天然のバニラなど、素材へのこだわりが味を格づける。日持ちは6日間。4cmほどのひと口サイズ。ヴィジタンディヌは2種。東京都大田区田園調布1-24-19 TEL:03・6715・6047 10:00~17:00 無休 http://comme-paris.com/

和菓子 塩野「季節の生菓子」6個入り¥2,430(税込み)。

和菓子 塩野「季節の生菓子」6個入り¥2,430(税込み)。写真は10月の生菓子。毎月12種類ほど販売される。贈答用の箱入りは6個~。配送可。東京都港区赤坂2-13-2 TEL:03・3582・1881 9:00~19:00(土・祝日~17:00) 日曜休
和菓子 塩野「季節の生菓子」6個入り¥2,430(税込み)。写真は10月の生菓子。毎月12種類ほど販売される。贈答用の箱入りは6個~。配送可。東京都港区赤坂2-13-2 TEL:03・3582・1881 9:00~19:00(土・祝日~17:00) 日曜休

草月流の勅使河原家が、「生菓子なら塩野さん」と指名買い。政財界や茶道家などにも贔屓筋が多い。和菓子の柱となる餡には、十勝産エリモ小豆を使用。白双糖で程よい甘さに仕上げている。種類は毎月変わるので、手みやげに季節感を出したい時にちょうどいい。写真は10月の生菓子。毎月12種類ほど販売される。贈答用の箱入りは6個~。配送可。東京都港区赤坂2-13-2 TEL:03・3582・1881 9:00~19:00(土・祝日~17:00) 日曜休

鈴懸「tatamize黄粉・南瓜」18個入り¥1,080(税込み)。

鈴懸「tatamize黄粉・南瓜」18個入り¥1,080(税込み)。タタミゼはフランス語で「日本趣味」の意。福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1F TEL:092・291・2867 9:00~20:00 無休
鈴懸「tatamize黄粉・南瓜」18個入り¥1,080(税込み)。タタミゼはフランス語で「日本趣味」の意。福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1F TEL:092・291・2867 9:00~20:00 無休

大正12年創業、福岡の老舗和菓子店のお干菓子は、市松模様という日本の伝統的な意匠の中にも、モダンさが光る。阿波和三盆糖を使った甘さも食感も繊細な菓子で、「お茶を一服点てたくなる味。抹茶を飲まれる方には、とくに喜ばれると思います」(深澤さん)。タタミゼはフランス語で「日本趣味」の意。福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1F TEL:092・291・2867 9:00~20:00 無休 http://www.suzukake.co.jp/

赤坂青野「赤坂もち」12個入り¥2,808(税込み)。箱詰は6個入り¥1,512~。

赤坂青野「赤坂もち」12個入り¥2,808(税込み)。箱詰は6個入り¥1,512~。小風呂敷は加山又造デザイン。●東京都港区赤坂7-11-9 TEL:03・3585・0002 9:00~19:00(土曜~18:00) 日・祝日休
赤坂青野「赤坂もち」12個入り¥2,808(税込み)。箱詰は6個入り¥1,512~。小風呂敷は加山又造デザイン。●東京都港区赤坂7-11-9 TEL:03・3585・0002 9:00~19:00(土曜~18:00) 日・祝日休

創業明治32年。「歴史ある店であること、そして『赤坂もち』は小風呂敷包みのお菓子の元祖といわれることからも、目上の方にお渡しするのにふさわしい」(勅使河原さん)。浅炒りの黄粉をたっぷりまぶしていただくとろとろのもちは、クルミの食感がアクセント。小風呂敷は加山又造デザイン。東京都港区赤坂7-11-9 TEL:03・3585・0002 9:00~19:00(土曜~18:00) 日・祝日休 http://akasaka-aono.com/

深澤里奈さん パーソナリティ、茶道家。茶の湯ワークショップ「tea journey」主宰。著書に『お茶のある美しい暮らし』(ワニブックス)が。

勅使河原城一さん フォトグラファー、華道家。名門・草月流にルーツを持つ。新しいいけばなを提案する「勅使河原会」を主宰。

※『anan』2016年11月2日号より。写真・内田紘倫 取材、文・保手濱奈美 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)