アンアンからニュースを配信します!

和の素材を使った自然派お菓子も! 旬の手みやげ4選

2016.10.28
旬の手みやげを選ぶ、アンアンの2016年度「手みやげ大賞」。見事ファイナリストとなった手みやげのなかから、ここでは4品をご紹介します。

まずは『15°C』の“おかめと福助”と“ぼくらのビスケット”そして“あずき落花生”です。人気ベーカリー『365日』の姉妹店として誕生した『15°C』。こちらの注目株が和の素材を使ったお菓子。

「和三盆糖を使った“おかめと福助”は、一見干菓子のようだけど、さくさく、ほろほろの食感にコーヒーの風味がふわっと香ります。縁起物モチーフもかわいい。ほかのお菓子も少量ずつで買いやすいので、気負わずに渡せます」(ギフトコンシェルジュ・真野知子さん)

「粉と焼きのスペシャリストが作る焼き菓子のおいしさたるや。“ぼくらのビスケット”なんて、国産小麦のシンプルながらしみじみと旨みや香ばしさが広がる忘れられない味です」(スイーツライター・chicoさん)

15°C「おかめと福助」(4個入り)¥500

15°Cの「おかめと福助」は、コーヒー風味の縁起がいいお菓子。和三盆糖を使った落雁のような見た目ながら、ブールドゥネージュをイメージ。中には砕いたクッキーとコーヒー豆が。出産や結婚のお祝いに添えても。おかめと福助(4個入り)¥500

15°Cの「おかめと福助」は、コーヒー風味の縁起がいいお菓子。和三盆糖を使った落雁のような見た目ながら、ブールドゥネージュをイメージ。中には砕いたクッキーとコーヒー豆が。出産や結婚のお祝いに添えても。おかめと福助(4個入り)¥500

コーヒー風味の縁起がいいお菓子。和三盆糖を使った落雁のような見た目ながら、ブールドゥネージュをイメージ。中には砕いたクッキーとコーヒー豆が。出産や結婚のお祝いに添えても。

15°C「ぼくらのビスケット」(17枚入り)¥350

15°Cの「ぼくらのビスケット」は、小麦のおいしさが生きる素朴なビスケット。山梨県産の“ぼくらの小麦”の味を最大限に生かした、シンプルで素朴な味わいのビスケット。焼きが強めのカリッとした食感が食欲をそそる。ぼくらのビスケット(17枚入り)¥350

15°Cの「ぼくらのビスケット」は、小麦のおいしさが生きる素朴なビスケット。山梨県産の“ぼくらの小麦”の味を最大限に生かした、シンプルで素朴な味わいのビスケット。焼きが強めのカリッとした食感が食欲をそそる。ぼくらのビスケット(17枚入り)¥350

小麦のおいしさが生きる素朴なビスケット。山梨県産の“ぼくらの小麦”の味を最大限に生かした、シンプルで素朴な味わいのビスケット。焼きが強めのカリッとした食感が食欲をそそる。

15°C「あずき落花生」(10枚入り)¥450

15°Cの「あずき落花生」は、落花生の濃厚な風味をギュッと凝縮! 良質な千葉県産落花生を使った生地の濃厚な風味を、その中にちりばめたあずきの優しい甘さが品よく際立たせる。日本茶にもコーヒーにも合いそう。あずき落花生(10枚入り)¥450

15°Cの「あずき落花生」は、落花生の濃厚な風味をギュッと凝縮! 良質な千葉県産落花生を使った生地の濃厚な風味を、その中にちりばめたあずきの優しい甘さが品よく際立たせる。日本茶にもコーヒーにも合いそう。あずき落花生(10枚入り)¥450

落花生の濃厚な風味をギュッと凝縮! 良質な千葉県産落花生を使った生地の濃厚な風味を、その中にちりばめたあずきの優しい甘さが品よく際立たせる。日本茶にもコーヒーにも合いそう。

そして4つめの品は、『ユーゴ アンド ヴィクトール』の“柑橘とベリーのマカロン”。

ブック型ボックスを開けると、中には淡くシックな色のマカロンが。こちらを手がけるのはフランス人のシェフパティシエ、ユーグ・プジェ氏。マカロンはショコラ、バニラ、カフェなど常時9種類をラインナップ。

「ぜひ味わってほしいのがフルーティな味。驚くほど繊細な口どけで、フレッシュで果実味が濃く、一般的なマカロンとはもはや別次元」(chicoさん)

「後味がしつこくなく、甘さのバランスがいい。ボックスがかわいいので、特に女性へのギフトにおすすめ」(真野さん)

ユーゴ アンド ヴィクトール「柑橘とベリーのマカロン」6個入り¥2,073(税込み)

ユーゴ アンド ヴィクトールの「柑橘とベリーのマカロン」の、ふんわり淡い色は素材を生かした証。合成着色料を使わず、全体的に淡いトーンのマカロン。ナチュラルな見た目からも、余計なものを使わない素材重視の姿勢がうかがえ、その味わいもフレッシュ。6個入り¥2,073(税込み)

ユーゴ アンド ヴィクトールの「柑橘とベリーのマカロン」の、ふんわり淡い色は素材を生かした証。合成着色料を使わず、全体的に淡いトーンのマカロン。ナチュラルな見た目からも、余計なものを使わない素材重視の姿勢がうかがえ、その味わいもフレッシュ。6個入り¥2,073(税込み)

ふんわり淡い色は素材を生かした証。合成着色料を使わず、全体的に淡いトーンのマカロン。ナチュラルな見た目からも、余計なものを使わない素材重視の姿勢がうかがえ、その味わいもフレッシュ。

15°C 東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8 TEL:03・6407・0942 7:00~23:00 無休 代々木八幡駅、代々木公園駅よりともに徒歩約1分 www.365jours.jp

ユーゴ・アンド・ヴィクトール表参道ヒルズ店 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F TEL:03・6434・0912 11:00~21:00(日曜~20:00) 不定休 hugovictor.jp/

※『anan』2016年11月2日号より。写真・津留崎徹花 スタイリスト・中根美和子 取材、文・野尻和代 撮影協力・BROOKLYN SLATE COMPANY(http://brooklynslate.jp/)

(by anan編集部)